あなたもLingodaに参加して
ワンランク上の英語力を手に入れよう! Lingoda公式ページ

オンライン英会話Lingoda Sprintのルール(Rule)を徹底解説!キャッシュバックもらう大切なポイントとは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

キャッシュバックになるSuper Sprintのルールを教えて!

Kei

Sprintのルールを詳しく解説するぜ!

オンライン英会話の料金がキャッシュバックになるLingodaの期間限定のコース「スーパー・スプリント(Super Sprint)」。Spirntのルールは全部英語で書かれているのでちょっと不安ですよね?

Super Sprintのルールで気を付けるべきポイントは次のとおりです!

Super Sprintのルールで気をつけるべきポイント

  • 授業は10分以上欠席してはならない
  • スプリント期間中毎日授業に参加する。
  • 有効な授業はグループレッスンのみ
  • 予約は7日前までにしないと予約できないリスクあり。
  • 予約後、7日を切るとキャンセルできない。

上記以外にも細かいルールが色々と決まっています。もしあなたがスーパー・スプリント(Super Sprint)に絶対成功したいなら、条件を完璧に理解しておきましょう。

でもLingodaのクラスの予約や参加のやり方は実際にやってみないとよく分からなくて不安ですよね。

そんなあなたにオススメなのがLingodaの無料体験です。Lingodaなら7日間で3時間(3回)のグループ・レッスン又は1時間(1回)のマンツーマン・レッスンが無料で受けられます。

無料体験に参加しておくと、スーパー・スプリント(Super Sprint)に不安なく参加できますよ。

あなたもLingodaの無料体験に参加して不安を解消した状態でSuper Sprintに参加して英語力をアップさせてくださいね!

\\Sprintは今がお得!//

>>更にお得になるクーポンコード:keisprint<<

目次

Super Sprintのルールのポイント!

Super Sprintのルールのポイントって何?

Kei

よし!ポイントを絞って解説するぞ!

 スーパースプリントに失敗しないため 知っておくべき ルールのポイントは次のとおりです。

Super Sprintのルールで気をつけるべきポイント

  • 授業は10分以上欠席してはならない
  • スプリント期間中毎日授業に参加する。
  • 有効な授業はグループレッスンのみ
  • 予約は7日前までにしないと予約できないリスクあり。
  • 予約後、7日を切るとキャンセルできない。

上記以外にも スプリント・ルールに 詳細に定められています。 公式ページのスプリント ルールを一生ずつ解説していきます。

Sprintのルールは次のページから確認できます。

Sprintのルールの構成は次のとおりです。以下、章ごとに解説していきます。また最新のSprintコースは次の記事で詳細に解説しています。

参考記事

Super Sprintのルール第1章「全般」

全般には何が書いてあるの?

Kei

全般にはSprintコースの開催期間などが書かれているぞ!

Sprintルールの第1章「全般」のポイントは次のとおりです。

第1章「全般」のポイント

  • Sprintの応募期限
  • Sprintの開催期間と1か月目・2か月目の定義
  • 授業に予約するために使用するクレジットが提供される日
  • スプリントに登録後、オプションの変更、言語の変更はできない
  • 契約締結できるのは18歳以上のみ
  • スプリントに参加できるのはサブ・スクリプションに申し込んでいない人のみ。

上記③のオプションとは、レギュラー・スプリント(1か月に15クラス)とスーパー・スプリント(1か月に30クラス)のことです。

また、⑥について、現にLingodaで学習継続中の人はSprintに申し込むことができないので注意してください。ただし、無料体験は除かれます。

Super Sprintのルール第2章「支払い」

Sprintの料金は気になるわ。

Kei

この章を読めば支払うべき料金がわからうぞ!

LingodaのSprintでは申し込み時から終了時まで合計2回料金を支払う必要があります。

  • 1か月目の料金
  • 2か月目の料金

料金はドル又はユーロで支払う必要があります。また、途中で通貨を変更することはできないため為替レートを踏まえて支払うことをお勧めします。

キャッシュバック時は支払い時の金額がそのまま返ってくるので、為替変動によって損するということはありません。

Sprintの料金は近年上昇傾向にあります。もしあなたがSprintに興味をもっているなら、料金が上がる前に受講することをオススメします。

Super Sprintのルール第3章「キャッシュバック」

どうやったらキャッシュバックになるのかな?

Kei

決められた授業日数を出席すればいいぞ!

Sprintコースにはスーパー・スプリントとレギュラー・スプリントの2種類のコースが用意されています。

  • スーパー・スプリント:月に30日ずつ授業に出席すれば50%キャッシュバック
  • レギュラー・スプリント:月に15日ずつ授業に出席すれば50%キャッシュバック

月15日ずつ授業に出席するレギュラー・スプリントの方が人気ですが、短期間に英会話力をアップさせたいならスーパー・スプリントを申し込みましょう。

Super Sprintのルール第4章「失敗の条件」

Sprint失敗の条件って大事そうね。

Kei

キャッシュバック資格を失う条件が書かれているのでとても重要だぞ!

第4章はキャッシュバック資格を失う条件が書かれれており、Sprintにチャレンジする前に必ず確認しておいてください。Sprint失敗の条件は次のとおりです。

Sprint失敗の条件

  • Sprint開始日前に授業のクレジットを使用する
  • 自分のアカウントを第三者と共有する、またはアカウントを複数の人が使用していると判断される
  • 複数のアカウントを使用して、スプリントに登録する。
  • 料金を期限内に支払わない
  • Sprint期間中にタイムゾーンを変更する
  • ロシアに本店を置く銀行口座へ支払いを求める

Sprint開始前にクレジットが付与され、クレジットを使って授業を予約するわけですが、Sprint開始前に付与されたクレジットを使って予約しないようにしましょう。

また、一度設定したタイムゾーンはSprint期間中変更できません。仮に海外旅行等、タイムゾーンを移動する場合は自己責任で時間管理をしなければならなりません。

上記条件の④の「料金を期限内に支払わない」については、Sprint期間中にクレジットカードが解約したり、しなければ大丈夫です。

仮に支払いに失敗した場合、2営業日以内に再度支払処置が行われます。必ず支払いが行われていることを支払日に確認しましょう。

Sprintのキャッシュバックを受ける資格は、普通にLingodaの授業を受けていれば失効することはありません。不意に操作をしてキャッシュバック資格を失わないよう気をつけましょう。

Sprintをクリアしてキャッシュバックを受けるコツは次の記事でより詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね!

Super Sprintのルール第5章「有効なクラスの要件」

有効なクラスの要件ってどういう意味ですか?

Kei

「Lingodaの授業に参加したとみなされる条件」という意味だ!

本省は「授業に参加した」とみなされる要件について説明されています。ここもSuper Sprintを達成するうえで非常に重要な章となるため必ず理解するようにしましょう。

有効なクラスの要件

  • 授業開始から終了まで完全に受講すること
  • 1日に複数の授業に参加しないこと
  • レギュラー・スプリントの場合、週(月曜から日曜)に参加する授業は5つ以内とすること
  • グループレッスンに参加すること
  • 授業を欠席しないこと。ただし、Lingoda側が原因で欠席した場合はOK。
  • 不適切な行為をしないこと
  • スプリントで受け取ったクレジット以外のクレジットを使わないこと

また、Lingoda側が原因で授業が開催されなかった場合、72時間以内にクレジットがリファンドされますが、このクレジットはSprint期間終了後に使用してください。

加えて、Lingodaは授業の予約について希望する日時を保証してくれますが、7日前までに予約した場合に限ります。

予約している授業開始日時から7日(168時間)を切った場合のキャンセルは認められません。気をつけましょう。

Super Sprintのルール第6章「スプリント後について」

Sprint終了後、どれくらいでキャッシュバックを受けられるんですか?

Kei

2週間程度でキャッシュバックが受けられるぞ!

第6章ではSprint終了後のことについて書かれています。

Sprintに成功したかどうかは、Sprint最終日から2週間以内にメールでキャッシュバックを受けられるかどうかの通知が来ます。

また、キャッシュバックについても同様にSprint最終日から2週間以内に受けることができます。

キャッシュバックを受けられるまで、以前は4週間程度かかっていましたが、この期間は改善されており、非常にスムーズにキャッシュバックを受けられますよ!

Super Sprintのルール第7章「スプリント後のサブスク」

スプリント後もお得に授業が受けられるのね。

Kei

そのとおり!ただし、継続しない場合はSprint中にキャンセルの手続きが必要なので注意が必要だぜ!

Sprint終了後は「キープ・ランニング」パックが利用できます。

キープ・ランニングは、スーパー・スプリントの場合月16クラス、レギュラー・スプリントの場合は月8クラスを特別な価格で受講できます。料金は次の表のとおりです。

スクロールできます
スーパー・スプリント
16クラス/月
レギュラー・スプリント
8クラス/月
英語159EUR/189USD89EUR/109USD
フランス語・スペイン語169EUR/199USD99EUR/119USD
ドイツ語189EUR/249USD109EUR/149USD
ビジネス英語219EUR/269USD129EUR/159USD
Keep Runningパックの料金

このコースはスプリント終了後に自動的に開始されるよう設定されています。もしSprint終了後にキープ・ランニングを申し込まないなら、Sprint期間の2か月目中にキャンセル手続きをして下さい。

なお、一般的なlingodaの評判については次の記事で詳細に解説しています。ぜひ参考にして下さいね!

参考記事

まとめ:Lingda Sprintルールはシンプル!絶対クリアできる!

Sprintルールは確認してもらったとおりシンプルな設定になっています。特にSuper Sprintを成功させる上で最も大切なルールは60日連続で受講することです。

加えてSuper Sprintを達成する上で気を付けるべきポイントは次のとおりです。

Super Sprintのルールで気をつけるべきポイント

  • 授業は10分以上欠席してはならない
  • スプリント期間中毎日授業に参加する。
  • 有効な授業はグループレッスンのみ
  • 予約は7日前までにしないと予約できないリスクあり。
  • 予約後、7日を切るとキャンセルできない。

もしあなたがスーパー・スプリント(Super Sprint)に絶対成功したいなら、ルールの内容のうち、特に第4章のキャッシュバックの資格を失う条件と第5章の有効なクラスの要件を理解しておきましょう。

Super Sprintのルールはわかったけど、授業の予約方法や参加の流れは実際にやってみないとよく分からなくて不安ですよね?

そんなあなたにオススメなのがLingodaの無料体験です。Lingodaなら7日間で3時間(3回)のグループ・レッスン又は1時間(1回)のマンツーマン・レッスンが無料で受けられます。

無料体験に参加しておくと、スーパー・スプリント(Super Sprint)に不安なく参加できますよ。

あなたもLingodaの無料体験に参加して不安を解消した状態でSuper Sprintに参加して英語力をアップさせてくださいね!

\\Sprintコースなら今がお得!//

>>更にお得になるクーポンコード:keisprint<<

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次