【2022年】Lingodaは効果あり!条件を満すと全額無料になるオンライン英会話の全貌!

Lingoda 2022年 Super Sprint
2022年 Lingoda Super Sprintコースで全額キャッシュバック 今おすすめの英会話

この投稿にはアフィリエイトリンクが含まれています。これはあなたがリンクをクリックして商品を購入すると、私が少額の手数料を受け取ることを意味します。これにより私のブログは引き続き無料の情報を提供することができます。あなたに追加の費用を請求することはありません。私が信頼しているリンクのみを掲載しています。

今年こそは英語力を向上させ、少ない経費で英語ペラペラになりたいと思っているそこのあなた!全額無料になるオンライン英会話ってどういうものか気になりますよね?

英語力を手っ取り早く上げるには英語を体系的に学ぶことができ、生(ナマ)の英語が聞ける英会話学校に通うのが効果的です。しかし、対面による英会話学校って値がはりますよね

実はオンライン英会話のLingodaは、条件を満たせれば、全額キャッシュバックを受けられるんです!

Lingodaはネイティブスピーカーの先生から24時間いつでも英語レッスンを受けることができます

また、Lingodaは英語はもちろんのこと、ドイツ語、スペイン語、フランス語のレッスンも受けることができそれぞれ独自の教材とカリキュラムによって体系的に語学を学べるため、効率的かつ効果的にあなたの語学力を伸ばすことができます

そして何よりも凄いのが、Sprintキャンペーンです!出席率100%を達成できれば、一度支払った料金の全額キャッシュバックを受けることができます!この条件なら何が何でも勉強を続けたくなりますよね!

あなもLingodaで英語を学習すれば、経費を抑えつつ、英語力を手っ取り早く向上させることができ、海外留学や海外勤務の夢の実現につなげることができます!実際、私もSuper Sprintに参加し、今なら臆することなく自信をもって英会話することができるくらいまで英語力を伸ばすことができました!

今なら、2022年2月11日~4月11日に開催されるSprintコースに申し込みが可能です!申し込み期限は2月1日までです!欧州時間なので注意してください!

この記事がおススメの人
  • 経費を抑えつつオンライン英会話を受講したい!
  • 毎日勉強を強制的に続けられるオンライン英会話を受講したい!
  • 英語だけでなく、フランス語、ドイツ語、スペイン語を習得したい!

Lingodaの評判

先生は全員ネイティブ!

先生は全員ネイティブです。私はこれまでの授業でアメリカ、イギリス、カナダ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴなどに住んでいる先生に教えてもらいました。とても聞きやすい英語で効果的に英語力を伸ばすことができたと感じています。

また、先生の中には、オンライン英会話だけでなく、学校で語学を教えられている先生がいます。対面の学校で英語を長年教えている先生は教え方が上手いです!

ちなみに、授業はZoomを使います。授業の雰囲気は次のような感じです。

Lingodaは実質無料にできる!

LingodaのSuper Sprintは定められた期間、毎日出席率100%だった場合、授業料の全額のキャッシュバックを受けることができます

つまり、実質タダで語学力を向上できるのです!これって凄くないですか?

Lingodaは不定期にLanguage Sprintの参加者をキャンペーン的に募集します。

ちなみに、Super Sprintとは別のSprintの場合、月15日間100%出席すれば半額キャッシュバックを受けることができるます!Sprintコースも条件達成すれば十分に業界最安値レベルになります。

Lingoda 全額キャッシュバック Super Sprint

Lingodaの授業時間は自由に設定できる!

授業は24時間いつでも予約可能です。授業の予約方法は大きく2つあります。

一つは①既に誰かが予約している時間帯に参加する方法。もう一つは②自分が受けたいテーマと時間を選んで予約する方法です。

前者は、先生が既に決まっている単元の場合は、先生をもとにを選ぶことができますが、自分が受けたい先生が希望する時間にいない場合があります。先生を選ばなければ好きな時間に好きな科目を受講することができます。この場合先生は選べないわけですが、そもそもLingodaは先生の品質を一定のレベル以上に保っているため、先生による品質低下の心配はありません。

私の経験上、どの先生も良い先生ばかりだったので、Lingodaの予約方法の違いによるデメリットを受講者側が被るようなことはないことを体感しています。

Lingoda 予約が自由にできる!24時間学習できる!

Lingodaは初級者から上級者まで学べる!

Lingodaはヨーロッパ共通の言語参照フレームワークであるCEFR(セファール)によりレベル分けされ、教材とテーマが設定されています。このフレームワークは文科省も取り入れています。

国は、英語4技能評価の活用の参考となるよう、CEFRの段階別成績表示による対照表を提示

https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1402610_1.pdf

レベルごとに分けられたカリキュラムをこなしていくことで効果的かつ効率的に英語力を伸ばすことができます

もし、自分の英語レベルがわからなければ、Lingodaに公式ホームページ上にあるレベルチェックテストで、ご自分のCEFRレベルを判定することができます。

ちなみに私はB2レベルだったので、B2レベルのカリキュラムを順番どおりに履修中です。Super Sprintを始めたばかりの頃は、前述した予約方法の前者しか知らなかったため、やむを得ず高いレベルを受講したことがありました。その時は聞き取りが難しく、先生のレビューでも「レベルを下げることをおすすめします」と言われてしましました。

効果的に勉強するためにもカリキュラムベースで受講していくことをおすすめします。

英語、ビジネス英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語が学べる!

Lingodaは英語だけでなく、ビジネス英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語を学ぶことができます。第2外国語をこの値段で学習できるシステムは日本にはありません!

もしあなたが第二外国語のレベルをもっと上げたいと思っているなら、Lingodaは非常におすすめです。

英語授業を受けた感想

良かった点

強制的に勉強が続けられる!

Lingodaの料金はリファンド(返金)ありきの設定になっています。出席率に応じて料金が安くなる仕組みなので、「出来るだけ価格を抑えたい!」、「独学では勉強が続けられない!」と思っている方には打って付けです!

1回あたりの授業時間が1時間!

日本でメジャーなオンライン英会話の授業時間は25分です。それと比べるとLingodaは1レッスン60分であり、十分な学習時間を確保できます。

授業は先生によりますが、簡単な自己紹介から始まります。過去1人だけ雑談で20分以上経過するといった珍事案がありましたが、それでも十分な時間学習することができます。私は国内のオンライン英会話を受講したことがありますが、物足りない、不足感が結構ありました。

60分のレッスンはたっぷり学習できるので満足感が十分に得られます!

先生のレビューと復習テストが便利!

Lingodaは予約した時間以外にも学習時間が確保できるよう、2つの予習復習できる仕組みを用意しています。

一つ目は先生によるレビューです。レッスン終了後、授業で使用した書き込みありの資料の共有、コメントとともに、先生のレビュー(授業の感想)を確認することができます

今回のレッスンにおける、あなたのよかった点や改善すべきポイントについて簡単なアドバイスをしてくれるのです。ちょっと褒められるだけで嬉しいものです。結構これがモチベーションにつながっています。

また、各単元ごと確認テストを受けることができます。これはレッスン前後に取り組むことで、予習復習として活用することができます。

私の場合、この確認テストを復習用に使っていますが、自分が理解できていた部分と理解できていなかった部分を明確にすることができ、とても役立っています。

Lingodaは確認テストができるよ!

自宅にいながら海外留学した気分になれる!

Lingodaは日本人向けの公式ホームページを用意していないせいか、圧倒的に日本人の参加者は少ないです。Lingodaはドイツを拠点とする会社であるため、欧州地域の受講者が多い印象です。

これまで一緒に勉強した方は、アメリカ、ドイツ、イタリア、ルーマニア、トルコ、ブラジル、中国、台湾、香港、スイス等です。様々な国の方が参加しているので、まるで海外留学しているような気分になれます。

Lingodaのグループレッスンは意外と話す時間が多い!

Lingodaは個人レッスンとグループレッスンの2種類のレッスン形式を用意しています。

圧倒的にグループレッスンをお勧めします!理由は出会いがあるから!だけではありません。

グループレッスンは最大5人の生徒が参加する仕組みですが、Lingodaの公式HPによると平均参加人数は3人だそうです。先生のリードのもと、この3人で教材を音読しながら読み進め、課題に取り組み、意見交換しながら知識を深めていくわけですが、時間の不足感を感じた事はありません

また、他の生徒の表現を真似することで効率的に自分の語学力を向上できます。また、他の生徒と議論や意見交換をすることで、あらたな発想が得られることもいい点です。

海外留学しているような体験ができる!まさに自宅留学!

カリキュラムに沿った授業により総合力があげられる!

Lingodaではレベルごとに設定されているカリキュラムにそって学習することが効果的です。テーマとしては、文法、コミュニケーション、リーディング、スピーキングがあります。テーマごと一度学習した単語が繰り返し使われるので、忘れかけた単語を思い出すきっかけを与えてくれるます。この忘却曲線を意識されているようなカリキュラムに沿って学習することで効率的に単語を定着させることができます。

よくなかった点

同じ先生を選べない!

先ほども述べましたが、Lingodaは先生を選べる予約システムとなっていません

先生がすでに割り当てられている教育テーマを予約したとしても、先生は直前まで変更となる可能性があります。

しかし、先生の質は基本的に高いので、どの先生になろうが、あたなの語学力を向上させることができます。重要なのはカリキュラムどおりに受講していくことです。

授業時間が伸びることが稀にある!

開始時間が遅れたため先生のサービス精神で5分間授業を延長するといった計らいを受けることが一度だけありました。

私としては次の予定があるので時間通りに終わって欲しいところ、一応Super Sprintのルールを踏まえると全ての時間に参加していないといけないため、ドギマギしたことがありまた。

また、授業に使用される教材は非常に盛りだくさんなので、時間中に資料の最後までたどり着かないことが結構あります。そのため時間ギリギリまで授業を進めることがほとんどですが、ほとんどの先生は時間どおりに進めてくれるので心配ありません。

ただし、念のためLingodaの授業が延びてもいいよう次の予定には余裕を持つことをおすすめします

カリキュラムどおりに授業を受ける方法の解説がない!

Lingodaの授業はカリキュラムにそって体型的に学習を進めていくことが効果的です。しかしながら、カリキュラムにそって進めていくアドバイス的な解説がないため(どこかに書いてあるのかも知れませが)、やや不便です。

カリキュラムに沿って予約する方法については次の記事で紹介しています。

いずれにしても、カリキュラムにそって予約する方法の記述がないのは不親切な気がします。ただ、上の記事によればこの問題は解決できます!

Lingodaのプランと料金

プランと料金体系

Lingodaの料金コースは、3つに分類することができます。

  1. Language Sprint(スプリント・コース)
  2. Marathon(マラソン・コース)
  3. Monthly(マンスリー・コース)

次の表は2022年1月8日現在の情報を整理したものです。料金は$1=110円換算で表示しています。なお、教材は全て無料です!

$1=110円換算Super SprintSprint Full
Marathon
Half
Marathon
Quarter
Marathon
Monthly
Immersion
Monthly
Improve
a lot
Monthly
Improve
Monthly
Maintain
授業時間/クラス1時間1時間1時間1時間1時間1時間1時間1時間1時間
期間2か月2か月12か月6か月3か月1か月1か月1か月1か月
クラス数60回30回200回100回50回40回20回12回4回
合計金額(円)¥73,590¥42,790¥198,000¥115,500¥63,250¥41,800¥22,000¥15,180¥6,160
1クラスあたりの料金¥1,227¥1,426¥990¥1,155¥1,265¥1,045¥1,100¥1,265¥1,540
キャッシュバック¥73,590¥21,395¥49,500¥27,500¥6,600    
キャッシュバック後¥0¥21,395¥148,500¥88,000¥56,650¥41,800¥22,000¥15,180¥6,160
合計金額($)
キャッシュバック後
$0¥21,395¥148,500¥88,000¥56,650¥41,800¥22,000¥15,180¥6,160
キャッシュバック後の
1クラスあたりの料金
¥0¥713¥743¥880¥1,133¥1,045¥1,100¥1,265¥1,540
Lingodaの料金プランまとめ

日本のオンライン英会話との比較

続いてLingodaと主要なオンライン英会話を比較します。

公平性を期すため、前提を講師をネイティブとできる場合はその料金を記載するとともに、主要なオンライン英会話は25分単位であるため料金を60分換算し比較しました。

 Lingoda Super Sprint【Bizmates(ビズメイツ)】NativeCamp【Cambly(キャンブリー)】 DMMBizEnglishレアジョブ英会話 産経オンライン英会話Plus
授業時間/クラス60分25分25分60分25分50分25分25分
受講期間1か月1か月1か月3か月1か月3か月1か月1か月
料金合計¥73,590¥19,800¥16,280¥48,016¥31,200¥83,000¥10,670¥12,100
回数60回60回30回30回60回30回60回6回
1回あたり
の料金
¥1,227¥330¥543¥1,601¥520¥922¥178¥2,017
1レッスン
60分換算の料金
¥1,227¥792¥1,302¥1,601¥1,248¥1,107¥427¥4,840
備考出席率100%
で全額返金!
フィリピン人講師教材有料の場合があり。
授業受け放題のため30回として計算
予約には別途有料コインが必要
ネイティブネイティブプランで算出フィリピン多し
満足いかない場合は全額返金保証制度あり
日本人・フィリピン人ネイティブの場合で算出
フィリピン人講師であれば安くなる

Super Sprintは100%出席で全額キャッシュバックとなるため圧倒的におトクです!

講師がフィリピン人、日本人でも妥協できるなら他社の方がどうしても安くなりますが、はやりネイティブでの学習によりより理解深まるのは間違いないと思います。

また、仮にSuper Sprintni失敗したとしても、60分間のネイティブによる体系的な教育を平均的な料金で受講することができます!

Language Sprintについて

Sprintの魅力

Super Sprintの魅力は、出席率100%を達成できれば、全額キャッシュバックを受けられる点です!ただし、1分たりとも欠席は許されません。

Sprintのルール

2022年のルールはこちらです!今回のSprintは2カ月受講で達成できます!私は90日だったので、簡単ですよね!

Sprintをクリアするコツ

この記事を書いている時点では、受講71日目で残り19日という状況ですが、ここまで続けてこれたコツについて紹介したいと思います。

コツは次のとおりです。

  • 毎回同じ時間を予約する。
     仕事、人間関係、家族から影響を受けない時間に予約しましょう。私の場合は、朝に予約し毎朝勉強するようにしています。
  • 受講する端末を複数用意する。
     私の場合、PCで受講していますが、仮につながらなかった時のためにすぐスマホでログインできるよう準備しています。常にバックアップ手段を準備して授業を受けるようにしましょう
  • Sprintを始める前に、無料体験等で授業の流れを実際に体験しておく。
     Sprintをいきなり受けるのは危険です。操作ミスや予約ミス等によって初日から失敗しないよう、事前に授業を数回うけておくことをおすすめします。
     Lingodaは初回1週間のうち3回のグループレッスンを無料で受けられるため、これを活用しましょう。ただし、受講後、解約することを忘れないようにしてください。自動継続されてしまいますので持ち続けない様であれば、解約し忘れに注意してください。

まとめ

Lingodaは、100%ネイティブにもかかわらず、出席率100%、毎日1時間受講さえすれば全額がキャッシュバックされる、かなりおトクなプランが強みです!

日本ではまだまだマイナーですが、世界的には有名なLingoda。2022年こそ、あなたの英語力をアップをLingodaで強制的にアップさせませんか?

私も連続でSprintに挑戦し英語ペラペラを目指したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました