LingodaがSprint募集中!

【Lingoda Super Sprintの軌跡】1日目の復習!

オンラインで語学留学並みの授業が受けられるLingoda!

フルマラソン、ハーフマラソンなど、出席率に応じたキャッシュバック(refund)を受けられるユニークなプランのうち、その最たるものがSuper Sprint。90日連続で出席することで、全額のキャッシュバックを受けることができるプランがSuper Sprintです。

私が申し込んだSuper Sprintは2021年10月31日~2022年1月28日。クリスマスだろうが、正月だろうがクラスは続きます。90日間、英語クラスを消化しているだけでは英語力は上がらないので、しっかり復習をしたいと思っています。

今回からレッスンが終わるまでの間、日々、学習内容をまとめ復習したいと思います。


目次

初日の学習内容:「Expressing feelings」

レベルはB1。今回の学習内容は気持ちを表現するというもの。ただし、気持ちを表現するというよりは、気持ちに気づき、その気持ちを聞き出し、それに対し反応する練習が、本クラスの目標でした。

曖昧だった語彙

vexing : annoying/frustrating/bothering
tactful : sensitive
convince, persuade

学んだ表現

Are you feeling OK?
Is there something on your mind?
What is vexing you today?
You seem … , are you OK?
What’s wrong?
Could you talk in private?
Would you like to talk about it?

How so?
Don’t be downhearted.
Really? Tell me more.

初日の反省

説明したい内容が英語で出てこず、「ゔっ・・・」となりましたが、こういった緊張感がの語学脳を成長させる気がします。

質問ある?という場面ではもっと積極的に理解を示すなり、発言したいと思っています。

ともかく、言っていることがわからないって場面はほとんどなかったので、充実した授業でした。ただ、今回の先生は、いったことや質問を逐次、Zoom上でタイプしてくれたので、とても分かり易かったです。言葉出てこない時、ヒントをくれたり、より良い表現も教えてくれたので、満足することができました。

今回は生徒が5人もいて(フル出席)だったので、話す機会に限りがありましたが、他の生徒も結構英語をスムーズに話しており、勉強になりました。ベネズエラの生徒さんもおり、国際色豊かな授業で、とても刺激的でした!

明日は、文法の授業、wouldとused toの使い方です。

まとめ

Lingoda初日のレビューをしました。明日も自分へのプレッシャーを高めるため、カメラオンでレッスンを受けたいと思います!

Lingodaでは始めの3回分のレッスンを無料で受けることができます。解約すれば料金は発生しません。

また、レッスンを本気で申し込みたい方は、こちらのコードを入力するとクーポンを受け取ることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・独学留学経験なし
・TOEIC930点
・LingodaでSuper Sprint成功!キャッシュバック受け取り待ち♪
・ブログ運営5か月で5桁達成
・米国株も少々。お酒好き🍺

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる