すぐに投資を始めよう!おすすめの証券会社3選!

投資を始めるなら手数料が安く、楽天ポイントを投資することもできる楽天証券がおすすめ。

実際に私もメインで使っているのが楽天証券です。一番嬉しいのは楽天銀行と楽天カードの連接性があること。楽天ポイントを投資に回すことができ、楽天カードで株を買うことでポイントもついてきます。私は楽天カードとポイントを毎月積み立てています。

また、楽天銀行と連接することで証券口座へのお金の出し入れがとてもスムーズにできます。 自動スイープという機能なのですが、とても便利です。

実際の取引は、専用の取引ツールiSPEEDを使うことになります。このアプリが秀逸。パソコン版とスマホ版ともに使い勝手がよく、チャートや商品の情報を一目で確認でき、投資判断を手助けしてくれます。また、四季報や日経テレコンも閲覧することができます。日経新聞って月6,000円くらいかかることを踏まえると、口座開設するだけもメリットを享受できるのではないでしょうか?

取り扱い商品も豊富。国内株、米国株、FX、先物・オプションと充実したラインナップになって、幅広い投資戦略を立てることが可能です。

ちなみに、証券会社を利用することで楽天カードの利用に付帯するポイント率もアップします。私は楽天カードヘビーのヘビーユーザーなので、将来の投資もでき、ポイントの還元も受け取ることができ、まさに一石二鳥な状態になっています。

おすすめ① 楽天証券

楽天証券 紹介 おすすめ

楽天証券をおすすめする理由は、

①手数料が安い!
②楽天ポイントで投資ができる!
③楽天ポイント率がアップする!

手数料の契約形態は、超割コースいちにち定額コース2種類あります。大口の取引をすると優遇を受けられる制度もあります。手数料は業界トップレベルです。次に紹介するSBIと同様の手数料です。

楽天証券の売りは何と言って、ポイントが投資できることです。もし、あなたが楽天カードを保有しているなら、楽天証券で運用するメリットを最大限享受できます。

投資を経験したことがない人は、まずポイント投資から始めてはいかがでしょうか?
楽天証券 ポイント投資 おすすめまた、楽天証券で投資信託を購入すると、楽天カードのポイントが1%アップするメリットがあります。楽天証券 投資信託 ポイント+1

おすすめ② SBI証券

SBI証券は、楽天証券と同様、業界最安の手数料を設定しています。

SBI証券の場合、Tポイントが1.1%つくメリットがあります。また、SBI証券も楽天証券と同様にクレジットカードで投資することもメリットです。スタンダードプランのほか、アクティブプランという一定額を支払うことで一日100万まで手数料が0円のコースもあります。もし、あなたが100万円以上の約定金額を日々トレードするようであればおすすめのプランです。

SBI証券 口座開設NO1

SBI証券 5つの魅力 おすすsめ

 

SBI証券 楽天証券 手数料の比較 スタンダードプラン

 

SBIアクティブプラン 楽天いちにち定額コース 比較

おすすめ③ DMM証券https://www.sbisec.co.jp/ETGate

DMMで10万円以上の取引をする場合、手数料が最安となります。また、米国株式は手数料が0円というのも魅力的です。DMM証券の場合、購入ごとに1%のDMM株ポイントがつき、1ポイント=1円換算で取引に利用又は現金として出金できます。また、25歳未満の方は国内株式の現物手数料が手数料が実質無料となっている点はメリットです。実施無料というのは、取引手数料がキャッシュバックされる仕組みです。

DMM証券 比較 おすすめ

DMM証券 25歳以下対象 手数料 無料

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、手数料が安価な証券会社を中心に紹介しました。一番は私が現在使っている証券会社である楽天証券です。

いずれの証券会社にしても手数料はさほど変わらない上、証券会社の口座維持費用は掛からないため、まずは複数の口座を開設しておくといいと思います。複数の口座を開設し、短期投資用と長期投資用の複数を口座を持つことを高橋ダンさんもすすめています。

いずれにしても、大切なことは早く投資を経験し、投資に慣れることです。

この瞬間も投資する機会は過ぎていってします。チャンスをいかに拾っていくかが投資勝率を上げる鍵です。むしろ投資しないことがリスクです。

第1歩として、まずは証券口座を開設しましょう!

また、楽天カードをまだお持ちでない方は、楽天カードも同時に申し込みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました