オクタ(OKTA)2021年度2四半期決算 株価への影響について

オクタ(OKTA)が2022年度2四半期決算を2021年9月1日に発表しました。

決算結果

予想(Estimates)※1実績(Actual)
売上高 Revenue$322.93M$315.5M
EPS diluted$-0.34$-0.11
ガイダンス Guidance※22四 $295M – $297M
通年 $1,215M-1,225M
3四 $325M – $327M
通年$1,243M-$1,250M

※1 予想はYahoo Financeより。
※2 予想ではなく、前回の会社発表を示す。

決算概要

決算では次の点をハイライトしています。

・サブスクリプション収益は3億300万ドルで、前年比で59%増加
・RPO (サブスクリプションバックログ)は22.4億ドルで、前年比57%増加
・第3四半期および2022会計年度の通期の財務見通しには、Auth0の買収による予想される貢献が含まれる。

まとめ

売上高は自社の予測の範囲内でしたが Yahoo ファイナンスの予測より下回っている状況でした。

EPS は予測を上回っている状況です。

将来の見通しであるガイダンスについても上方修正をしています。

売上高△
EPS〇
ガイダンス〇

コメント

タイトルとURLをコピーしました