【NHKラジオ最大活用】英語力爆上げ勉強法!英語番組による具体的な勉強法を紹介!

こんにちは!けいです🔥

 

 

 

 

 

 

私はTOEIC900点を超えた現在も英語力を上げるためNHKのラジオ講座を続けています。

これまで私は英語学習はNHKのラジオ番組で充分と教わってきました。
実際NHKのラジオ番組だけでTOEIC800点代を取られている方もいらっしゃいます。
今回は、NHKのラジオ番組について、その概要、メリット、具体的な勉強法、レベル別番組まとめについて記述していきたいと思います😊
けい🔥
けい🔥

この記事は、

 

・NHKラジオの英語番組を始めたい!

・英語番組の具体的な勉強法、活用法を知りたい!

・英語力を総合的にアップさせたい!

 

と思っている人にお勧めの記事です!

NHKラジオ英語とは

NHKのラジオ英語とは、NHKが運営するラジオ番組の内、英語学習に特化した番組の総称です。

2021年のNHKのラジオ英語構造は全部で12種類の番組があります。ちなみにテレビの英語番組は5種類です。

NHKの英語番組は学習目的やレベルに応じて番組が区分されています。

※引用元:NHK出版

レベルはCEFRに基づき区分されています。

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)とは、言語能力を評価する国際指標であり、大まかに次のようにに区分されています。

【CEFRのレベル】
A0~A2:BASIC 基礎
B1~B2:INDEPENDENT 独立
C1~C2:PROFICIENT 流暢
私は現在、ラジオビジネス英語を聞いています。
一つの番組でも幅広い範囲の英語力が身に着けられることが分かります。音声はアプリで聞くことができ、テキストの値段もお手頃(500円から700円程度)なので経済的かつ効果的に英語学習が可能です。
テキストはKinde版だとちょっと安く買えます!ただし、復習することを踏まえると紙版の購入が押おすすめです。
テキスト購入はこちら!
テキスト見るだけでワクワクしますよね✨😆✨

NHKラジオ英会話のメリット

それではNHKラジオ英語番組のメリットは、次の点です。

毎日続けられる。
いつでもどこでも学習でき取り掛かりやすい。
お財布に優しく経済的に英語力を身につけられる。
英語の総合力を向上できる。

毎日続けられる。

NHKラジオ英語番組は数が豊富なので毎日楽しめます!殆どの番組は1週間一区切りで構成されていてストーリーも楽しめます。

一つの番組を極めるもよし、複数の番組を並行して学習するもよし。

番組は学習を続けられる仕組みが散りばめられており、また番組の時間も5分から15分程度なので隙間時間で気軽に勉強できます。

語学力の向上って継続が鍵だと思います。筋トレのように日々負荷をかけ、同じメニューを繰り返す事で力がついていく。そんなイメージを私は持っています。

NHKの語学番組は毎日楽しめて気軽に続けられる内容になっています。

いつでもどこでも学習でき取り掛かりやすい。

以前はラジオの放送時間に合わせて学習時間を設定する必要がありました。

時間前にはラジオの前でスタンバイが当たり前のラジオ講座でしたが、今はスマホやパソコンのアプリで聴くことができます!

つまりどこでもいつでもNHKのラジオ番組で学習することができます!

ただし、公開されるラジオ番組は前の週の一週間分のみです。毎週月曜日の午前10時に更新されるらため、過去の放送は聞かなくなってしまうので注意が必要です!
この制約を生かせば、毎週の学習ペースを作っていけると思います。
制約は人を育てる!
NHKラジオの英語番組は後回しにできない仕組みなので、いつでもどこでも学習できるメリットを活かす必要があります。

お財布に優しく経済的に英語力を身につけられる。

NHKラジオの英語番組を聴くの無料です!有料級の番組が無料で聴けるなんて、改めて考えると凄くないですか?

著名な英語の先生の授業を受けれるのです✨

英会話教室は入会料や月謝を払う必要がありますが、NHKラジオ番組はテキスト代だけです。

英会話教室の月平均料金が仮に10,000円とするし、一ヶ月分の英会話教室の料金で20回分のNHK語学番組のテキストが購入できてしまうわけです。

英会話は慣れも必要ですので、英会話教室のメリットもありますが、英語力を総合的に伸ばすのであればNHKのラジオ番組で充分だと思います。

いずれにしてもNHKラジオで英語を学習すれば経済的に英語力を伸ばすことができます。

英語の総合力を向上できる。

冒頭でも紹介しましたが、NHKの語学番組は様々な英語レベルの方を対象としており、番組数も12と非常に豊富です。
日常英会話に特化した番組。ビジネス英語に特化した番組。基礎力をつける番組など。さまざまな英語力を身につけることができます。

NHKラジオ最大活用の英語勉強法

英語番組を活用した勉強法について紹介していこうと思います。

概要

勉強の手順を次のとおりです。

①自分に合った英語番組を選ぶ
②テキストを見ずに英語番組を聴く
③聞き取れなかったところをテキストで確認する
④知らない英単語を調べる
⑤音を確認する
⑥復習する(全力音読法の実践)

自分に合った英語番組を選ぶ

まずは自分に合った番組を選びましょう。

基礎力をつけたいのなら固めたいのならCEFRのAレベル、日常的な英会話を身につけたいのならBレベル、ビジネスで使える英語力を身につけたいのならCレベルの番組を選ぶとよいでしょう。

自分のレベルよりもちょっと上のレベルを選ぶのがいいと思います。
感覚的になりめすが、自分が楽しく続けられそうな番組を選ぶのがいいと思います。
選ぶためにアプリやパソコンで番組にアクセスして聞いてみるといいでしょう。聴くのは“ただ”です💰
急に難しいレベルを選んでしまうと、定着率が悪くなり、非効率になるため注意が必要です。

テキストを見ずに英語番組を聴く

まずは番組を聴きます。その際、気づいたことや分からなかった単語などメモしておきましょう。

メモを取ることで脳がアクティブになり、定着率が向上します。

スマホのメモ機能を活用するのもいいと思います。

特に聞き取りを行う際は集中しましょう。

全部完全に聞き取れることが何回も続いたら、レベルを上げましょう。

聞き取れなかったところをテキストで確認する

聞き取れなかった部分をテキストで確認し、なぜ聞き取れなかったのかを考察しましょう。

今プロセスはリスニング力を上げる際にとても重要です。

聞き取れなかった理由としては、

①単語を知らなかった
②リエゾン(音のつながり)
③スピードが速かった
の3つが該当することがほとんどだと思います。
各原因に合った対策を次のステップで実施していくことになります。

知らない英単語を調べる

聞き取れなかった理由が①単語を知らなかったである場合、単語の意味を調べ発音を確認しましょう。

そして、自分でも正確に発音ができるように音読します。電車の中などで声が出せない場合は、口を最大限動かしましょう。

必要に応じて、単語の意味を思い出すための単語帳等を作成しましょう。エクセルやスマホのメモ機能に単語を書き込み、再確認により記憶の定着を促すことができます。

発音についてはNHKの語学番組のアプリを使用して、該当する単語の部分を聞き、正確に発言できることを確認します。

音を確認する

聞き取れなかった理由が②リエゾン(音のつながり)による場合、音がつながった状態でその文章の音を覚えます。

日本人は一般的にリエゾン部分の聞き取りが苦手。

リエゾンが理由で聞き取れなかった場合はチャンスです。音のつながりのパターンを覚えましょう。

知らない単語を学習する際と同様。何度も音確認し、自分が発音できるようになるまで、音読しましょう!

また、③スピードが速かった場合も、発音されている音を確認し、自分が発話できるようになれば、音は聞こえるようになります!

復習する(全力音読)

ここまで読んで頂いたにもかかわらず大変恐縮ですが、ぶっちゃけると上記の①~⑥は省略しても構いません!私がこのブログで一番伝えたい部分はここです。
繰り返し言います。⑥だけやれば英語力は伸びます!
①~⑤は⑥をやるための準備にすぎません。
したがって、本当はいきなりテキストを見て構いません。まず、テキスト読みましょう。
テキストを読み内容を理解した上で英語番組の音声を聞くと、テキストを見たはずなのに聞き取れない部分が出てくるはずです。
そこが「英語音」として注意すべき点であり、その点に注意して音読し定着させるサイクルが重要です。
ただし、かなり特殊な勉強法なので、一応、一般的な手順として①~⑤を記述したのが背景です。
繰り返しますが、①~⑤の手順によらず、テキストを真っ先に見ても構いません!
全力音読」です。やり方はこちらの記事に記述しています。
必ずしも音読は必要ないという方もいらっしゃいますが、音読は目と耳と口を使うトレーニングにより、脳への刺激が強まるのは間違いなく、更に表情を動かし感情を込めることで学習の定着率が向上すると考えています。
この点は各種研究でも明らかになっています!
全力音読法は別記事で詳細を書きますが、簡単に説明すると、①音を確認(正しく発音でする準備)、②音読の際に注意をする分にマーク、③リピーティングやパラレルリーディング、④文の意味をつかみ、発話する時は文を見ない、この4点を踏まえて音読する方法です。
これを実施するために、①~⑤の準備が必要になってくる訳です。

NHKラジオ番組の紹介

最後にNHKラジオの英語番組教材をまとめて記載しておきます。リンクは2021年8月号のテキストになります。電子版であればKindleや楽天koboなど売られていますが、全力音読法を実践する上では、紙版の購入をおすすめします!

英語の基礎力を身につけたい方 レベルA~

応用的な英語力を高めたい方 レベルB~

更に英語力を発展させたい方 レベルC~

レベルC

まとめ

以上、NHKラジオの英語番組を最大限に活用した英語力爆上げ勉強法を紹介しました。

英会話教室に通うよりもNHKラジオの英語番組を受講するほうが安価かつ経済的に英語力をアップさせることができます!

是非、チャレンジしてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました