朝活の効用!迷わずブログを書くのです。

おはようございます/こんばんは😊

今日から朝活チャレンジ。そしてブログ毎日更新チャレンジを開始します🔥

毎日ブログを書くということはネタを準備しなくてはならないということ。そもそもブログを続けること事態も現在迷っている状況ではありますが、解脱し何でもいいから書くということを続けたいと思います。

今回は、朝活の効用について改めて考察したいと思います。

朝活の効用

「効用」とは使い道、効果という意味。「朝活」とは早朝に起きて活動すること。

朝活の使い道や効果について考え、朝起きるモチベーションを上げたいと思います。

効果について

集中できる

まずは集中できるということ。朝は静かな時間であり、もクリアになってくれている。だから集中できます。仕事のメールも見る必要なし、誰からも連絡が入らず邪魔されない時間を楽しめます。

一方で十分な睡眠が必須。睡眠不足では朝活もしんどくなってしまうし、そもそも集中できませんよね。後ほど睡眠については注意点としてまとめたいと思います。

私の場合、頑張って朝早くにおきた分、朝活の時間は同じ時間でも夜と比べて貴重に感じます。貴重な時間だからこそ大切に使わなければいけないという意識が働き、無駄なことを無意識に排除できています。貴重だと感じることで集中力を増すことができています。

効率をより意識できるようになる

朝早く起きるためには、夜しっかり眠る必要があります。そのためには、仕事を早く終わらせる必要があり、かつ夜を無駄に過ごす時間を削る必要が出てきます。

朝活を意識することでシンプルかつエッセンシャルな事に集中できるようになり、物事をより効率的にするにはどうしたらいいのか考えることができるようになります。

自尊心が得られる

朝早くおきて活動すると、なんだか「特別なことを達成」した気分になれます。

世の中が活動する以前に早く起きて活動できる優越感、集中して自分のやりたいことができた達成感などの感情が得られるためかもしれません。

それと朝活として目標達成のために、英語学習やブログ作成等、継続することで自分に自信が持てるようになるような気がします。

最短で目標が達成できる

これは前に記述した「集中できる」と「効率を意識できるようになる」の結果得られる成果だと思います。朝は最も自由に使える時間であり、一定の時間を確保し、集中して勉強や運動に励むことができる時間です。

朝活によって目標達成に向かって努力するからこそ、遠回りをせず最短で目標を達成できるようになるような気がします。

朝活の注意点

睡眠をおろそかにしないこと。

睡眠は学習能力や記憶力を向上させます。逆にいうと十分な睡眠をとらなければ記憶力などが低下してしまうということです。

老化すると記憶力が低下すると言われていますが、老化によって睡眠が減ることにより記憶力が低下するともいわれています。

睡眠をおろそかにしないようにしましょう♪

十分な睡眠はTEDでもう最低7時間は眠らないと寿命が短くなるといった統計が紹介されていることからも重要です。

参考記事として、「Why We Sleep」の著者Matt Walker氏のTEDトークを載せておきます。

要点は次のとおりです。

・睡眠不足だと脳の能力が40%低下する。
・睡眠不足により免疫機能が低下する。
・睡眠不足によって死亡率は高まる。
・毎日同じ時間に寝ると良い睡眠になる。
・室温は18度にすることと良い睡眠になる。

2 やること事を決めておくこと

私の場合、出勤時間を意識して朝活をする必要があり、朝活時間は非常に限られた時間であるからこそ、余計なことはしたくありません。

したがって、事前にやるべきことを決めるようにしています。

朝起きて、うがいし、コーヒーをのみ、英語を〇〇のテキストを何ページから何ページやる等、できるだけ具体的にやることを決めておき、朝起きたらすぐに着手できる状態にしておくのがベストだと思います。

ルーティン化していき、行動をシンプルにしていくことが朝活の効果を高めるに必要だと思います。

家族の時間も大切に

一人暮らしの方は読み飛ばしてください。

朝起きるからには、夜早く寝る必要がある。そのためには家族の理解も必要です。

睡眠時間を確保するために家族との時間を犠牲にして早く眠るっていうのは、何か違うような気がします。

朝活をする目的がなんなのかはっきりさせ、理解を得た上で取り組むことも大切かもしれません。

これは自分への反省を込めて書いています・・・。

朝活の用途

朝にやりたい事が決まっている方はここで読み終えて下さい♪

まだ決まっていない方は次のようなことに朝の時間を使ってみてはいかがでしょうか?

学習

人生勉強です。私の場合、英語力を高めたいので、英会話の練習に朝の時間を使っていました。集中して取り組めるため、もの凄く効率的に能力を高められたような気がしています。

また、現在も更に英語力をアップできるように英会話プログラムに参加したいと思っています。私が今全力で興味ある英語プログラムはこれ↓。LingodaのSuperSprintです。

一人で達成できるか不安。という方は一緒に挑戦してい見ませんか?仲間をつくると継続しやすい気がしまので是非💦

ちなみにSuperSprintではなく、マラソンやハーフマラソン等のコースもあります。そちらでしたらこちらの割引コードを使うことができます。紹介された方は割引を、紹介した人は5レッスン付与される仕組みになってます♫

運動

朝の運動は爽快です。10分でも「歩く、走る」をすると満足感が得られます。健康な体を作るために朝の運動をルーティン化してみてはいかがでしょうか?

また太陽の光を浴びることでセロトニンを生成することができます。

セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れ、暴力的になったり、うつ病を発症する原因になったりするようです。

日記をかく

夜に日記を書くと感情的に書いてしまいがちです。それによってストレス発散できるので、それはそれでいいと思います。

朝に日記を書くのであれば、未来日記的な感じで目標やなりたい自分を書くのがいいでしょう。朝一で目標を設定することで、一日をより充実させることができるようになります。

目標を明確にすればするほど、目標達成までの時間を短くすることができます。

モチベーションにつながる動画をこちらに貼り付けますね♪

 

まとめ

以上、朝活のモチベーションを上げる為、朝活の効果、注意点、用途についてまとめてみました。

明日から一緒に朝活しませんか?こういう私も、朝活癖をあらためてつけてと思っており、今こうして朝の時間をつかってブログを書いています。

朝活を既にやっている人もこれからやりたいと思っている人も頑張っていきましょう♪

毎日ブログチャレンジ!明日も是非、読んでください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました