LingodaがSprint募集中!

【2022年4月開始】Lingoda Sprintにチャレンジしよう!

【2022年4月開始】Lingoda Sprintにチャレンジしよう!

いよいよ2022年4月からLingodaのSprint Challengeが開始されます!

「TOEICのスコアを上げたい!」、「既にTOEICはハイスコアだけど全然しゃべれないので英語ペラペラになりたい!」
という方は今すぐLingodaのSprintに申し込んで下さい。

ただ、Lingodaって全部英語なので不安ですよね!
そのハードルを下げるべく、今回は4月から開始のLingodaのSprint Challengeについて、ルール、キャッシュバックを受ける条件、Sprintを達成するコツをまとめました。是非参考にして頂き、まずは無料レッスンでクラスを体験してみてください!

\ Lingoda公式サイト /

本記事がおすすめの人
  • TOEICはハイスコアだが英語が話せない!
  • 英会話の費用をできるだけ抑えたい!
  • ネイティブから英語を習いたい!
目次

Lingoda Sprint Challenge とは

Lingodaは英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語をネイティブから学べるオンライン語学教室です。

Sprint Challengeは Lingodaのコースの一つ。全授業に参加すると全額キャッシュバックになるSuper Sprintと半額キャッシュバックになるRegular Sprintの2つのコースがあります。

コースは期間限定で、次のSprint Challengeは2022年4月18日から開始されます。

Lingoda  Sprint Challenge とは

2022年4月開始のLingoda Sprintの開講期間

今回のLingoda(りんごだ)のSprint Challengeは2022年4月18日に開始し、2022年6月16日に終了します。今回も2ヶ月間のコースです。

応募期限は2022年4月7日です。応募期限はヨーロッパ標準時間に基づく時間なので、日本時間だと2022年4月8日の8時が応募期限となります。

2022年4月開始のLingoda Sprintの開講期間

Lingoda Sprintのルール

次に2022年4月18日開始のSprint Challengeのルールについて説明します。あくまでも参考として記述していますので、必ず本サイトのルールを確認してください。

\ 必ずこちらを参考に /

LingodaのSprint期間

Sprintの期間は次のように定義されます。

  • 一月目:2022å¹´4月18日〜2022å¹´5月17日
  • 二月目:2022å¹´5月18日〜2022å¹´6月16日
LingodaのSprint期間

LingodaのSprintコース

Sprintは次の2つのコースを選択できます。

  • Super Sprint 一月あたり30クラス
  • Regular Sprint 一月あたり15クラス
LingodaのSprintコース

Lingodaのクラスを予約できる日

次の日にクラスの予約が可能になるクレジットがもらえます。

  • 2022å¹´4月10日
  • 2022å¹´5月10日
Lingodaのクラスを予約できる日

LingodaのSprint料金

Sprintは登録時に€49を支払う必要があります。49ユーロの他、次の料金を支払う必要があります。

スクロールできます
一月目二月目
Super Sprint英語
仏語
西語
€241€290
Super Sprintビジネス英語
独語
€291€340
Regular Sprint英語
仏語
西語
€121€170
Regular Sprintビジネス英語
独語
€141€190

Lingoda Sprintのキャッシュバック条件

Sprintの醍醐味はキャッシュバックですが、キャッシュバックの条件は次のとおりです。

  • Super Sprintは一月あたり30日参加で全額
  • Regular Sprintは一月あたり15日参加で半額
Lingoda Sprintはのキャッシュバック

Lingodaの Sprintの失敗例

次の場合、LingodaのSprintは失敗となり、キャッシュバックを受けられません。

  • Sprint期間前にクレジットを使ってクラスに参加
  • 一つのアカウトを他者と共有
  • 複数同時にSprintに登録。例えば複数のアカウントを使うなど。
  • 支払日に支払いに失敗すること。
  • タイムゾーンを変更すること。

ちなみにLingodaは何回でも参加可能です!

Lingodaの Sprintの失敗例

LingodaのSprintにおける”クラス”の条件

続いて、クラスに関する条件について紹介します。キャッシュバックを受けるためには次の条件を満たす必要があります。

  • クラスには最初から最後までフルで参加すること。
  • 一日1クラスに参加すること。1日2クラス以上参加するとキャッシュバックが受けられない。
  • Regular Sprintは週に5クラスまで参加可能。5クラス以上参加するとキャッシュバックは受けられない。
  • クラスはグループレッスンのみ。プライベートレッスン(1対1のクラス)はクラスとしてカウントされない。
  • Lingoda側が原因による欠席以外の欠席は、いかなる理由も認められない。
  • 不適切(セクハラ、妨害等)な行為はキャッシュバックが受けられない。
  • Lingodaによる原因でクラスに参加できない場合は、その日はクラスに参加する必要はない。その場合72時間以内にクレジットが返還される。
  • クラスの予約は7日前まで。7日以内(168時間)のクラスキャンセルは認められない。
  • 学習レベルはいつでも変更可能
LingodaのSprintにおける"クラス"の条件

LingdaのSprintが終了した後のお話

LingodaのSprintが終了した後、キャッシュバックが受けらかどうかについて、電話かEmailで45稼働日以内に連絡がきます。

キャッシャバックは、Sprint終了日から3か月以内に受けることができます。

LingodaのSprint終了後のサブスクについて

Lingoda終了後、お得な価格でクラスに参加することができます。このクラスは基本自動的に参加することとなるため、キャンセルする場合はSprintが終了する7日前までに停止の手続きが必要です。

Lingoda Sprintを成功させるコツ

以上、Lingodaのルールを確認してきましたが、続いてLingoda Sprintを成功させるコツについて紹介したいと思います!

タイムゾーンを日本時間に設定するのを忘れない!

Lingodaに初めて登録する方は、登録時にタイムゾーンの設定画面に自動的に遷移するため、忘れることはないと思います。

しかし、中には誤って海外時間で設定してしまった方もいらっしゃるようなので、確実に日本時間に設定されているか確認するようにしましょう!

Lingoda Sprintの料金支払い時のクレジットカードを解約しない

Lingoda Sprintのキャッシュバックは、Lingoda Spirintの料金を支払った時に使ったクレジットカードや銀行に払い戻されます。この際、クレジットカードや銀行口座を解約していると、キャッシュバックが受け取れません。

クレジットカードや銀行はLingoda Sprintの料金支払い時から変更しないようにしましょう。

の料金を支払った時にのクレジットカードを解約しない

Lingodaクラス時間の前にアラームを二重三重にかけておく

Lingoda Sprintでキャッシュバックを受ける条件は、クラスの始めから最後までフル出席する必要があります。

特に、始まりの時間に遅れないようにアラームをかけておきましょう。

私の場合、30分前、15分前、5分前、1分前、クラス開始時間の合計5回もアラームをかけていました!

Lingodaクラス時間の前にアラームを何重にもかけておく

Lingoda Sprintのクレジットを受け取った時点で全部の予約を完了させる

今回のSprintであれば、2022年4月10日と5月10日に、それぞれクレジットが与えられます。

例えば、Super Sprintなら、30クラス分がもらえるので、右上画面の「Store」のグループレッスンの0が30になります。

自分が希望する時間を前もって全て予約しましょう。私の場合、仕事の影響を受けない早朝5時に予約していました。

また、効果的に英語力をアップさせるためにもカリキュラムベースで予約することをおすすめします。

Lingoda Sprintのクラス前にZoom setupを毎回する

マイクやスピーカーのトラブルでクラスに参加できない場合、クラスに参加したと認められずLingoda Sprint失敗となってしまう危険性があります。

毎回Zoom setupをクリックして、接続テストをしておきましょう。

Lingoda Sprintの通信回線を複数準備しておく!

私の場合、パソコンでLingodaのクラスに参加していました。万が一接続できない場合に備えて、スマホですぐにアクセスできる準備をしていました。

そのおかげで、一度、自宅のパソコン接続がおかしい時に瞬時にスマホに切り替え、事なきを得たのです。ちょっと面倒ですが、通信回線のバックアップは必ず準備しておきましょう!

Lingoda Sprintの通信回線を複数準備しておく!

Lingodaの無料体験を受けておく

初めてLingodaを受ける方は、いきなりSprintを受講するのではなく、無料体験で要領をつかんでおくことを進めます。

初めで参加するクラスはドキドキするものです。Lingodaのクラスの予約からクラスの受講まで一連の流れを掴んでおくとSprint参加時に安心して始められます!

まとめ

Lingodaは私自身3カ月のSuper Sprintに参加し、もの凄く英語力がアップしたと実感しています。特に、英語を話すことに自信が持てるようになりました。もちろんTOEICは900点以上維持です!

Sprintは海外の口コミや評判を見ていると失敗している人がかなりいるようです。しかし、日本のように通信回線が安定していて、規則正しい生活に馴染んだ特性を踏まえると、Sprintの達成しやすいと思います!

あとは、あなたのやる気のみ!まずはLingodaの無料体験に今すぐ申し込みましょう。

Sprintは決して楽なものではありません。全額キャッシュバックか半額キャッシュバックになるSprintの参加は、無料体験後、判断してみて下さい!

\ まずは無料体験/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・独学留学経験なし
・TOEIC930点
・LingodaでSuper Sprint成功!キャッシュバック受け取り待ち♪
・ブログ運営5か月で5桁達成
・米国株も少々。お酒好き🍺

コメント

コメントする

目次
閉じる