Lingodaオンライン英会話|カリキュラムベースで予約する方法・先生を選ぶコツ

Lingda title カリキュラムベースで予約する方法、先生を選ぶコツ

この投稿にはアフィリエイトリンクが含まれています。これはあなたがリンクをクリックして商品を購入すると、私が少額の手数料を受け取ることを意味します。これにより私のブログは引き続き無料の情報を提供することができます。あなたに追加の費用を請求することはありません。私が信頼しているリンクのみを掲載しています。

ドイツに拠点を置くオンライン語学教室のLingoda。私はこのLingodaのSuper Sprintコースを受講中です。この記事を書いている時点で60日分の授業を終了しています。

Lingodaは24時間いつでもオンライン英会話のレッスンを受けられます。しかしながら、予約方法を間違えると自分が受けたい授業が選べない場合があります。Lingodaは可能な限りカリキュラムどおりに学習を進めるのが効果的です。ただし直感的に予約操作をしているとカリキュラムに沿って授業を進めるのは難しいと思います。実際私もはじめはこのやり方が分からなくて、無駄に(全部が無駄ではありあませんが)授業を消費してしましました。この解決方法としてはカリキュラムベースでマイ・コースから授業を予約する」です。

また、先生をベースに授業を選択したいなら、できるだけ上手に教えてくれる先生の方がいいですよね?Lingodaの先生は全員ネイティブであり高品質であるものの、先生経験や教える能力には個人差があるのも事実です。

やっぱり上手な先生は教え方が上手だし、授業内容がとても理解できた気分になります。良い先生に教えてもらった方が授業が終わった後の満足感は非常に高いです。カリキュラムベースで授業を受けないのであれば、できるだけ高品質の先生の授業を選ぶべきです。これによってあなたの英語力の理解が高まり効率的かつ効果的に英語力を向上させることができます。

今回はカリキュラムベースで マイ・コー スからLingoda英会話を予約する方法と先生を選ぶコツについて紹介したいと思います。

この記事は次のような人におすすめ

① Lingodaでカリキュラムベースでマイ・コースから予約する方法を知りたい!
② Lingodaで先生を選ぶ時のコツ(参考)を知りたい!
③ Lingodaにはどんなカリキュラムがあるか知りたい!

Lingodaのカリキュラムは重要

なぜLingodaのカリキュラムは重要なのか?

Lingodaではカリキュラムに沿って語学を学習することはとても重要です。なぜなら、あなたの語学力を効果的かつ効率的にアップできる仕組みが教材とカリキュラムに仕組まれているためです。

LingodaはCEFR(ヨーロッパにおける共通のフレームワーク)に基づき言語ごとにレベル分けされおり、A1、A2、B1、B2、C1,C2の6段階でレベル分けされています。

CEFRは次の文科省からお借りした対照表を参照して下さい。一番左がCEFRの列となっています。

Lingodaで設定するレベル分けCEFRの対照表

LingodaではCEFRのレベルごとにチャプターが設けられテーマが複数設定されています。更にテーマはリーディング、コミュニケーション、文法、スピーキングの4つの分野に細分化され教材が準備されています。

集中的かつ段階的にカリキュラムをこなしていくことで語学力が加速的にアップできるように教材が作りこまれているので、盲目的にカリキュラムをこなし、各教材に設定されているゴールを達成することで語学力を効率的に伸ばすことができるのです。

Lingodaのカリキュラムを集中的にこなすことで劇的に英語力がアップします。

実際、カリキュラムどおりに英語の授業受けていると、「あっ、この単語この前出てきたなぁ」って事が度々あります。同じチャプター内では同じような題材になっているので、必然的に同じような単語が教材に使われます。それによって初めは曖昧だった単語が、何度か触れていく内に理解でき量になってくるのです。

カリキュラムどおりに予約できるのか?

通常、Lingodaで授業を予約する時は画面上部のBook Classes(授業を予約する)から予約します。ここを選択すると下のような画面になり、自分が希望する時間と曜日を選択すると選択可能な授業が表示されます。

表示される授業に先生が既に割り当てられている場合は先生のプロフィール写真が表示されています。これから先生がアサインされる場合は写真が表示されていません。

この方法では自分が受けた授業が表示されない場合があります。これだとカリキュラムどおりに授業を進捗させることができません。仮に自分の受けたテーマがあったとしても、時間があわなかったりすることもあります。

そこで私が提案する予約方法は次の方法です。

カリキュラムどおりに授業を受けるための予約方法とは?

カリキュラムどおりに受講するための方法は、「My courseから予約する」です。

My courseのページでは、あなたが選択したレベルのカリキュラムが表示されます。ちなみに、どのレベルから授業を開始しても問題ありませんし、全ての教材をみることができます。

Orientationという授業がありますが、あくまでもChapterの説明なので、これは受講する必要ないと思います。Orientationの資料を見るだけで十分です。これに授業料を支払うのはもったいないです。注意してください。

また、自分のレベルがわからに場合はレベルチェックのテスト受けることができます。私はチェックした結果B2だったので、B2から受講しています。ちなみに、B2のコースが希望の時間煮なかった時にC1の授業を受講したことがありました。始めの1カ月目だったこともあり、レベルが高く、授業のあと先生のレビューでレベルを下げた方がいいと提案されてしまいました。

この時点で次に紹介する方法を知らなかったので、C1の授業を選択せざるを得なかったのです。カリキュラムベースで予約する方法を知っておけば、このような事態を避けることができます。

手順は次の4段階です。とても簡単です!

カリキュラムから予約する方法

① My courseを選択(クリック)
② 受けたい授業を選択(クリック)
③ Book as private/group classで自分が受けたい日時を選択
④ Book classを選択(クリック)

①② My courseのページに行き、自分のレベルを選択した後、表示されているテーマから自分が受けたい授業を選択します。下の図では「Orientation English B2.1」が選択されています。

LingodaでMy courseから予約する方法(カリキュラムベースで予約する)

③ 選択したテーマのページの下部にスクロールしていくと、Book as private/Book as group classの画面があるので、自分が受講しているクラスタイプから希望する受講日時を選択します。

④ 最後にBook classを押下すると予約完了です。Book classを押下すると、「予約しますか?」とは聞かれないので注意してください。そのまま押下した瞬間に予約されてしまいます。

また、予約した直後では先生はアサインされません。安心してください。しばらくしたら先生がアサインされます。私の場合、朝入力して夜には先生が割り当てられていました。この方法は先生を選択することができません。この点はデメリットですが、効率的に英語力を伸ばすためには効果的な予約方法だと自負しています。

私が受講するSuper Sprintでは月末頃に一か月分の授業料が支払われると同時に30日分の予約が可能になります。この時点ですぐに1か月分の予約をカリキュラム順に予約していきました。始まったばかりの頃はこの方法を知らなかったので、受講日時からエントリーできる授業を選択していましたが、これではカリキュラムを飛び飛びで学習することになり、不効率です。

効果的かつ効率的に語学力を伸ばしたいならLingodaが考え抜いたカリキュラムに基づく授業を順番に受けていくことをおすすめします。

先生を選ぶコツとは?|良質な先生を見分ける方法

Lingodaでは先生の評価をみることができません。自分で実際に授業を受けてみて確かめていくしかないのがLingodaのデメリットです。

もし、あなたが先生をベースに授業を選択したいのであれば、私の経験上、次の特徴を有する先生が良質であると考えます。

良質な先生の条件
  • プロフィールの記述が長い。
  • オンラインの語学教室以外に先生経験がある。
  • オンライン語学教室を含む先生の経験年数が記述されている。

上記はあくまでも私が受けた先生を振り返り、「上手だったな」と思った先生の特徴をまとめたものです。やはりリアルワールドでも先生をされている方はオンラインでも上手である印象です。

何が「上手な先生だったな」と思わせるのかというと、
・ 生徒とのコミュニケーションが上手である。
・ 最適な助言を与えてくれる。
・ 言語を理解させようとする意欲が旺盛である。

というのが特徴かなと思います。

この点はあと数回の授業の中で更に分析していきたいと思います。

基本、私はカリキュラムベースで授業を受けていくことをおすすめしているため、先生ベースで選ぶことはありませんが、タイミングがあった先生の特徴を踏まえ分析していきたいと思います。

Lingodaは半強制的に先生を評価させるシステムをとっています。授業終了後、先生のフィードバックと授業中に書き込んだ教材やチャットBOXのデータを受け取ることができるのですが、そのページにアクセスするには先生を評価する必要があります。

公式ページでは先生の評価点数5.0満点に対し平均4.7だそうです。確かに私は低い点数をつけたことがありません。Lingodaは1時間の授業なので、授業後の満足感はものすごいです。その満足感が先生の評価につながっているのだと思いまし、先生の質が全体的に高いのだと思います。

まとめ

以上、Lingodaでオンライン授業を受けるにあたって、カリキュラムベースで マイ・コー スからLingoda英会話を予約する方法と先生を選ぶコツについて紹介しました

カリキュラムベースで予約すれば、自分が受けたい授業を自分が受けたい時間に予約することができます。語学力を効果的かつ効率的に伸ばす上ではカリキュラムベースで授業を受けていくことが最適であると思います。もしLingodaでオンライン授業を受ける機会があれば参考にしてみてください。

一方でこの方法は自分から先生を選択することはできません。これまで授業を受けてきた感じだと変な先生はいないので、自動的にアサインされても授業の質の差異はほとんどないといえます。

私が授業を予約し、そこに先生がアサインされ、更に別の生徒が予約するといった流れです。

Lingodaは7日間無料でグループレッスンなら3回、プライベートレッスンなら1回受けることができます。授業を受けたら解約するのを忘れないでください。自動的にサブスクリプションが継続してしまいます。

もし本格的にLingodaの語学教室に参加するなら€50の割り引きを得られる次のクーポンをご利用ください。次のリンクからコードを利用できます。

https://www.lingoda.com/en/referral/han3k4

コメント

タイトルとURLをコピーしました