LingodaがSprint募集中!

自宅で語学留学”Lingoda”の魅力 と7つの特徴

私が最も興味を持っているオンラインの英会話サービス「Lingoda」。今回はその魅力について語るとともに、メリット・デメリットや全額キャッシュバックを受けられるSuper Sprintの魅力や注意点についてまとめていきます。

Lingodaの最大の魅力だと私が思っている点は、全額キャッシュバックキャンペーンです!毎日欠かさず英語などのクラスに参加するだけで約14万円の受講料が全額返金されます!全額キャッシュバックを受けられるコースは期間限定のプロモーションになっているので、常に参加できるわけではありませんが、めちゃくちゃ強気のプログラムだと思います。

また、キャッシュバックを受けられるプロモーション以外にも、先生は全員ネイティブで生徒からの評価も抜群(5ランク中4.7)、レベルに応じた英語を体系的に学べる、24時間どこでもレッスンを受けられる、英語以外にも、フランス語、スペイン語、ドイツ語も学べる等、メリットが盛りだくさんです。(あっ、Lingodaから1銭ももらってません。)

この記事は、
Lingodaの魅力について知りたい!
LIngodaのSuper Sprintについて知りたい!
Lingodaのメリット・デメリットについて知りたい!
という方におすすめです😊
目次

Lingodaの概要

Lingodaとは、ドイツ発祥のオンライン語学スクールであり、英語だけでなく、フランス語、ドイツ語、スペイン語を学ぶことができます。

もちろん誰でも入会することができ、授業はZoomで行われるため、いつでもどこからでもレッスンを受けることができます。

その最大のセールスポイントはキャッシュバックが出席率に応じて受けられるという点。期間限定のSuper Sprintコースであれば、3ヶ月間毎日出席することができれば、利用料金全額の返金を受けることができます。

仮にに出席できずキャッシュバックを受けられなかった場合でも、出席できなかった分のクレジットは他のレッスンに使用することができます。

とても強気ですよね?これって日本のサービスにはないんじゃないかと思います。

特徴

主な特徴は次の7点です。

・自宅にいながら留学体験
・1回あたりのレッスン時間
・365日いつでもレッスンを受けられる
・キャンペーンが強気
・レベルに応じたレッスン
・充実したカリキュラム
・公的証明書

自宅にいながら留学体験

自宅にいながら語学留学を体験することができます。

「ん?それってどの英会話教室でもそうじゃない?」って思うかもしれませんが、Lingodaは日本語をサポートしていないため、入会からレッスン中まで全て自分自身の語学力を駆使する必要があります。(初心者の方にはちょっと大変かもしれませんが、ブラウザ翻訳機能を使えば大丈夫!)

レッスンの形式は個人レッスンとグループレッスンを選べるのですが、グループレッスンの場合、日本人ではない参加者がほとんどであるため、留学したような体験が得られます。

日本のオンライン英会話だと申し込みサイトも日本語だし、グループレッスンも日本人同士になってしまいますよね。それがいい点でもありますが、どっぷり英語につかるという意味ではLingodaは優れていると思います。

初心者にとっては辛い特徴ではありますが、全て外国語で対応しなければならないので、自宅にいながら留学体験を堪能できるわけです。

また、先生の質も高い。先生は1500人以上登録されており、全てネイティブです。生徒が先生を五段階で評価をつけることができるのですが4.7以上。満足度が抜群です。

留学するのと同じかそれ以上の品質のレッスンを受けられる点も特徴と言えます。

1回あたりのレッスン時間

1回あたりのレッスン時間は1時間です。私が過去に受けた日本のオンライン英会話教室は30分単位がミニマムのレッスン時間でしたが、その倍。

60分間たっぷりと英語シャワーを浴びることができます。当然発言も求められるため、1時間、緊張の時間が続きます。また、グループレッスンであれば自分以外の言語圏の英語を聞くこともでき、リスニング力アップに役立ちます。

365日いつでもレッスンを受けられる

オンライン英会話なら当たり前かもしれませんが、Lingodaも24時間いつでもレッスンを受けることができます。クレジットさえあればいつでも予約が可能です。

キャンペーンが強気

先に述べたSuper SprintやSprintコース、あとで述べるマラソンコースであれば出席率に応じてキャッシュバックを受けられます。

特に期間限定のSuper Sprintであれば3ヶ月のレッスン代約10万円が出席率100%で全額キャッシュバックになります。

通常のマラソンコースでも出席率に応じてキャッシュバックを受け取ることができます。

太っ腹ですよね?学習者が覚悟を決めることさえできればメリットしかない特徴だと思います。

レベルに応じたレッスン

全て外国のサイトとはいえ、レッスンは初心者から高練度者まで幅広く用意されています。

基準はCEFRにより設定されています。

CEFRとはCommon European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment(日本語訳:ヨーロッパ言語共通参照枠)の略で、ヨーロッパで「外国語学習者の習得状況・言語運用能力」を示す共通の基準として設けられたものです。文科省においても指標を採用するなど幅広く使用されている指標になります。

【CEFRのレベル】
A0~A2:BASIC 基礎
B1~B2:INDEPENDENT 独立
C1~C2:PROFICIENT 流暢

コースを選ぶ際に能力を判定するミニテストを受けることが可能です。このミニテストによって最適な英語レベルを提案してくれます。

レベルは全コース途中で変更可能ですのでらレッスンを受けながら自分に合った授業を見つけることができます。

充実したカリキュラム

カリキュラムも充実しています。一つのテーマに沿って文法、スピーキング、リスニング、ライティングなど様々な語学力を養うことができます。

教材は全てフリーでので追加で料金が掛かることはありません。自分の興味にあったレッスンを受けることができるので、学習意欲を保つことができます。

公的証明書

学習レベルごとにクラスが準備されており、各レベルを完了すると証明書を受け取ることができます。Lingdaの証明書を履歴書に書くことで就職など有利になる可能性があります。


料金とサービス

Lingodaが充実したコンテンツを提供してくれることは分かったと思います。それでは料金はいくらくらいなのでしょうか?

コースを毎に見ていきましょう。以下全てグループレッスンの料金です。個人レッスンだと更に料金がアップします。

最新の料金は変更されている場合がありますので、参考値ととらえてください。正確な料金はLingodaのサイトをご確認ください。

【毎月コース】
1週間に1クラス $56
1週間に3クラス $138
1週間に5クラス $200
1週間に10クラス $380
【マラソンコース】
・3ヶ月マラソンコース $575

・ハーフマラソンコース(6ヶ月)$1050
・フルマラソンコース(1年間) $1800
※各マラソンコースは出席率90%であればそれぞれ$60、$250、$450のキャッシュバックを受けることができます。

1クラスあたりの料金は割高でも$14ですので、110円換算だと高くても1540円です。

一時間あたり1540円でかつ先生がネイティブであることを踏まえると非常に安いのではないかと思います。

メリットとデメリット

それではメリットとデメリットを見ていきましょう。

・語学を体系的に学ぶことができる
・いつでもどこでもレッスンを受けられる
・お手頃な値段
・英語以外の言語を学べる

・全て英語
・キャンセルできるのは7日前まで
・生徒によってレッスン環境が変動する
・前払い

メリット

・語学を体系的に学ぶことができる
・いつでもどこでもレッスンを受けられる
・お手頃な値段
・英語以外の言語を学べる

語学を体系的に学ぶことができる

特徴でも紹介しましたが、LingodaはCFRMに基づきレベル分けされています。レベルごとに50ものレッスンが用意されており、50のレッスンをクリアしていけば自然と必要な語学力が身につけられるという仕組みになっています。

日本のオンライン英会話サービスでは、自分で学習内容を組み立てない限り、網羅的な学習ができません。ましてやフリートークにしてしまうと、語学力の向上の実感する得られない事態に陥ります。

その点Lingodaは実績ある学習プログラムにより、必要なスキルを体系的に学ぶことができるようになっているのです。

お手頃な値段とモチベーション維持

繰り返しになりますが、何よりもLingodaが凄いのはキャッシュバック特典がついていることです。出席率を維持することで、高額のキャッシュバックが得られます。

Super Sprintともなると、全額キャッシュバックを受けとることができます!ただし、Super Sprintは期間限定ですので、定期的にLingodaをチェックしておく必要があります。

通常のマラソンコースでも出席率90%を維持することで結構な金額が戻ってきます。

語学学習は継続が命です。Lingodaのキャッシュバック特典は学習を継続するモチベーションを提供してくれます。

英語以外の言語を学べる

特徴でも述べましたが、英語以外にもフランス語、スペイン語、ドイツ語の学習が可能です。また英語についてはビジネス英語に特化したプログラムも準備されています。

様々な語学を学ぶことができるのもLingodaの強みだと感じています。

デメリット

・全て英語、日本人向けのプロモーションはない
・キャンセルできるのは7日前まで
・生徒によってレッスン環境が変動する
・前払い


全て英語、日本人向けのプロモーションはない

日本人向けのプロモーションがないので、全て英語で規約等が書かれています。初回の登録や予約画面も全て英語です。英語学習初心者の方にとってはつらいかもしれません。

ただし、PCサイトであればPluginで一発翻訳できるので初心者でもやってやれないことはないと思います。

キャンセルできるのは7日前まで

いつでもどこでも予約できるのですが、一度予約するとキャンセルできるのが7日前までとなっており、キャンセルポリシーが厳しいです。

つまり学習時間の設定に工夫が必要となってきます。

特にSuper Sprintの場合は1分たりとも遅れることが許されません。毎日必ず出席する必要があるため、予約の際は覚悟が必要です。

生徒によってレッスン環境が変動する

これはグループレッスンの話ですが、レベルが低いコースを受講すると、周りの生徒もしゃべれないといったことが生じます。それによって時間を浪費する可能性は多少あります。

ただし、他人もできないと安心するものです。それといろんな語学圏の方の英語を聞く練習にもなります。

前払い

料金は前払いです。キャッシュバックを受けとれるのはコース全体を終了した後になります。

したがって、ある程度まとまった現金が必要となることを承知しておく必要があります。

例えばSuper Sprintなら毎月$330必要になるため、合計で10万円程度準備しておく必要があります。

レッスンの流れ

レッスンの流れについて紹介していきます。非常にシンプルな流れです。

①アカウントの登録

まずアカウントの登録をします。Google、フェイスブック、Appleのアカウントからもログインすることができます。

アカウントを作ったらまずは日本の時間に設定しましょう。はじめはドイツ時間になっているはずです。これをしないとキャッシュバック条件と実績に齟齬が出でしまい、条件をクリアできない可能性がでてきます。

次に語学レベルを設定しましょう。自分のレベルがわからない方はミニテストの結果を参考にしましょう。

②お支払い

どのコースにチャレンジするを選び、お支払いします。

③予約

グループレッスン又は個人レッスンを選択し、時間と曜日を指定するとレッスン可能な先生が表示されます。

受けたい授業のテーマを参考にレッスンを選択します。この際、事前に教材も見ることができるので、参考にするとよいでしょう。時間に余裕があれば予習するのもいいかもしれません。

先生を選択してBook a classをクリック!

予約完了です!予約後確認のメールがきます。

④Zoomにログイン

事前に教材をダウンロードしておき、レッスンを受ける準備をします。

カメラはオフでも構いませんが、オンの方がリアルな英語授業を体験でき効果的だと思います。日本人の参加者もほとんどいないため、知っている人に遭遇するってことはないと思います。

先生によってZoomのチャット機能をたくさん使用される方もいます。ライティングを求められることもありますのでPCでの受講がおすすめです。

全額キャッシュバックのSuper Sprintについて

Super Sprintの魅力

ここまで、何度も書いてきましたが、Super Sprintの魅力は、全額キャッシュバックです!条件は全授業出席です。1分たりとも欠席は許されません。

2021年10月31日からのチャレンジでは、3か月の受講の中で30クラス/月の出席が条件となっています。

ちなみに、Superではなく、Sprintコースもあり、こちらは月15日/月の出席が条件で50%のキャッシュバックを受けることができます。

Super Spritn申し込みの流れ

申し込みは、期間限定となるため注意が必要です。

申し込む際に手付金としてデポジット(Deposit)を支払う必要があります。

2週間前になったら1月目の支払いがなされます。同時にキャッシュが有効になり、予約ができるようになります。

スプリントの条件を満たすには、ほぼ全クラス出席をしなければらならないので、環境を整えることが必要です。

クラスの15分前にはスタンバイして、インターネット接続、マイク、オーディオ設定を確認しておきます。

クラスは1時間なので水分も用意しておくといいでしょう。

仮に先生側のトラブルで授業が遅れたりすることもあります。(ほとんどありませんが)この場合は、出席扱いになるので安心してください。また、先生側の都合で一方的にキャンセルされた場合も同様です。

Super Sprintの失敗談と注意点

全額キャッシュバックを受け取るため、先輩がたの失敗談を参考に注意点をまとめます。

月は1日から月末までではない

月単位は1日から月末までではありません。

例えば
1月目:10月31日から11月29日まで
2月目:11月30日から12月29まで
3日目:12月30日から1月28日まで

といった具合です。通常の月のカウントと異なるため注意が必要です。

私の場合、キャッシュバックの条件が月30クラス出席となっているため、12月31日は1日休めると勘違いしそうになりました。気を付けましょう。

クレジットカードの変更

期間中、支払い登録しているクレジットカードを変更した場合、手続きするのを忘れないでください。毎月支払日に支払いができない場合、条件未達成となってしまいます。

決まった時間に予約する

「うっかりレッスンに参加するのを忘れてしまった!」というのを防止するため、決まった時間に予約を入れましょう。

受けたい時間に先生がいない!ってことがあり得るため、決まった時間に予約するためにも、クレジットを受け取った時点で早めに予約できる分を全て予約しておくとよいでしょう。

アラームをセット!

予約した時間の5分前、10分前にアラームをセットし、受講忘れを防止しましょう!

インターネット回線の予備を確保

我が家はたまにWifiがつながらないことがあります。

念のためスマホでテザリングする準備をしておくなど、予備を確保しておくとよいかもしれません。

また、お家で受講できない場合に備えて、スマホにもZoomのアプリ(ブラウザよりもスムーズ)を入れておき、対応できる準備をしておきましょう。

1カ月連続でレッスンを受けた効果についてはこちら

そのほかの体験談

登録料(デポジット)の割引。Super Sprintにもしエントリーされるならクーポンコードを利用されるといいです。

クーポンはネット上に落ちている場合があります。coupon Lingodaで検索し片っ端からトライしてみると適用される割引がみつかります。

割引コードのプレゼント

Lingodaに興味をもった方については、初回7日間無料で体験することができるので、お試しで受講されるのもいいかもしれません。

また、本格的に始めたい場合、こちらの50ユーロ($59)分の割引を使って頂けると嬉しいです♪

このクーポンを使い、100€のレッスンを利用すると私に5回分のグループレッスンが付与される仕組みになっています。

まとめ

以上、Lingodaの概要、特徴、メリットとデメリット、Super Sprintの概要と注意点についてまとめました。

何としても語学力をアップさせたくて、かつ出費を抑えたいと思っているならLingodaはおすすめです!負けず嫌い、時間も融通しやすい環境を作れるなら尚更向いていると思います。

学習の秋。是非一緒に英語学習(英語に限らず語学の習得)を始めませんか?

Lingodaはおすすめの自宅留学✈料金、効果、クーポン紹介

あわせて読みたい
【Lingodaは効果あり!】全額返済は達成できる!3か月で英語ペラペラへの道! この投稿にはアフィリエイトリンクが含まれています。これはあなたがリンクをクリックして商品を購入すると、私が少額の手数料を受け取ることを意味します。これにより...
あわせて読みたい
Lingodaの英会話レッスン3回分を無料で受けたらヤバかった件 ドイツ発祥の英会話プログラムLingoda(ドイツ語、フランス語、スペイン語もあり。)。今回、以前から気になっていたLingodaの英会話を無料体験してみたので、レビュー...
あわせて読みたい
自宅で語学留学”Lingoda”の魅力 と7つの特徴 私が最も興味を持っているオンラインの英会話サービス「Lingoda」。今回はその魅力について語るとともに、メリット・デメリットや全額キャッシュバックを受けられるSupe...

【2022年版】LingodaのSuper Sprintに参加して、無料で英語力をアップさせよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・独学留学経験なし
・TOEIC930点
・LingodaでSuper Sprint成功!キャッシュバック受け取り待ち♪
・ブログ運営5か月で5桁達成
・米国株も少々。お酒好き🍺

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる