前向きな心でいるための、7つの具体的な方法!

気分が落ち込むことってありますよね。私は株を運用しているのですが、判断が間違った時や損が生じた時など落ち込んでしまっていました。

できれば常に前向き、少なくとも中立な感情でいたいですよね。

今回は、毎日前向きでいられる心の処置の仕方についてまとめました。

ちょっとした考え方で、常に前向きでいられます!しかも、皆も知っているちょっとした方法で簡単に前向きを保てます!私も実践することで前向きを保てています。

この記事では、前向きでいることについて定義し、その必要性を説明するとともに、前向きでいるための7つの方法についてまとめました。

この記事を読み終わる時には、前向きになるための考え方が身に付いていることと思います!

 



前向きな心とは

前向きな心ってどういうことでしょうか?

ガラスのコップに水が半分くらい入っている状態を想像してみて。

「グラスの水が半分入っていてよかった!」

「半分しか入っていなくて残念!」

2つの捉え方ができると思います。

物事は表裏一体。プラスの面もあれば、マイナスの面もある。

プラスの面に注目するのか、マイナスの面に注目するのかは心次第です。

前者のように何事もプラスに捉えられる心が前向きな心だと考えます。

前向きな心でいることのメリット

前向きな心でいることのメリットっ何だと思いますか?

容易の想像できると思います。

健康と幸福が得られることが最大のメリット。

これは、様々な論文があり、科学的に証明されています。

常に前向きでいると、人生が豊かになり、笑顔で過ごせる。

限りある人生。

時間は有限であることを踏まえると、できるだけ多くの幸福を感じ、健康に過ごしたいですよね。

前向きでいると幸福と健康が手に入る。

だったら常に前向きでいたいですよね✨

あなたはこう感じるかもしれません。

「そんなこと言ったって、人生、山あり谷あり。常に前向きでいられる訳がない!」

確かにそうです。

人間は消極的な感情が自然と沸き起こる仕組みになっています。

生き残るためには様々な危険を避けなければなりません。

危険を回避する心の働きが消極的な感情であり、この感情が発生するのは仕方のないことなのです。

人間は消極的な感情に焦点を合わせるようにできている。

ただし、科学技術が発展した現代の世の中において、危険を回避する必要性はほとんど失われています。

ですから、人生を生きる上で、消極的な感情を持つ必要はありません。

では、消極的な感情にどう対処すればいいのでしょうか?

前向きになる実践法

前向きになる方法はシンプルです。

消極的な感情を心に取り入れなければよいのです。

悲しみ、恐れ、怒りなどは、代表的な消極的な感情です。

これを感じたら、前向きに切り替えようとする。これだけです。

シンプルなことですが、慣れない人には訓練が必要です。

毎日少しずつ実践していくことで、心の置き所、処し方のコツがつかめます。

私が普段実践している前向きなる方法はの7つです。

①自分が何を考えているのか観察する。
②笑う
③運動する。
④前向きな人と付き合う。
⑤自分を褒め、励まし、肯定する。
⑥良い面に焦点をあて、言葉は常にポジティブに。
⑦感謝する。

自分が何を考えているのか観察する。

あなたは今、どんな感情ですか?

怒っていますか?悲しいですか?恐れていますか?

不幸を撃退するには、まず、自分の感情を観察する必要があります。

普段、何もない時であれば簡単なことですが、有事の時には特に注意が必要です。

例えば病気になった時や怪我をしてしまった時。

そわそわ心配したり、悲観したりすることはありませんか?

そんな時こそ、自分を観察する必要があります。

笑う

仮に、マイナス感情が自分の中にわいてきたなと感じたら、笑ってみましょう!

笑うことでハッピーな気分になれます。

表情筋を動かし笑ってみると、脳の信号が勘違いしてハッピーな気分になってしまうのです。

「こんな状況で笑っていられるか!」って思うかもしれませんが、こんな時こそ笑うのです!

「となりのトトロ」の映画。家族でお風呂に入るシーンを見たことがありますか?

夜、嵐のような天気でボロい家がガタガタ音をたて、メイちゃんが家が壊れるのではないかと心配するシーンです。

みんなが恐れを感じている時、お父さんが「がっはっはっはっ!」と笑って見せるのです。

まさにこれ、笑ってみると、消極的な感情を抱いているのがバカバカしく思えちゃいます。

マイナス感情っていうのは自分の心が決めることです。

自分を観察し、マイナス感情が沸いてきたら、それを心にとり入れず、ニコニコ笑っちゃいましょう!

失敗したとしても、「ラッキー、学びが得られた!」とか、お金がないなら、「お金のありがたみを感じられて感謝!」とか喜びに変えて笑っちゃいましょう!

運動する。

運動は強制的に気分を切り替えることができます。また、そもそもマイナス感情が沸きずらくできます。

一日30分運動することを目指しましょう!

運動はストレスを軽減し、気分を爽快にしてくれます!

朝の散歩や仕事終わった後の筋トレ。できれば有酸素運動が最適です。

健康的な生活で自分を満足させてあげて下さい。

前向きな人と付き合う。

前向きな人の中に身を置くことは大切です。

そして、消極的な発言を繰り返す人からは出来る限る離れましょう。

愚痴や陰口を言う人など、消極的な人から離れられない環境であれば、自分からポジティブな話題に切り替えようと試みましょう。

常に心からニッコリできる環境に身を置く。それを徹底すれ前向きな心が自ずと作られるはずです。

人生を穢(けが)そうとする悪魔を勇気を出して撃退し、前向きな心を保持しましょう!

自分を褒め、励まし、肯定する。

自分を褒めてあげましょう。

もっと自分を可愛がってもいいんです!

ナルシストになっちゃいましょう。

ちょっとした積み重ねができたことで自分を褒める。時にはご褒美を上げたってかまいません。

自分を励まし。認めてあげましょう。

「自分はできない。」なんて思わないで!

あなたは無限の可能性を秘めている。何でもできる能力が与えられている。

我々人間は全生物の中で優れた生き物であり、思考したことを現実化できる能力を持っているのです。

だから、この無限の可能性に歓喜し、飛び跳ねちゃうくらい愉快に感じ、自分を盛り上げましょう!

良い面に焦点をあて、言葉は常にポジティブに。

言葉は常にポジティブな言葉を使うようにしましょう!

消極的な言葉を発するということは、自分の暗示をかけているようなものです。

できるだけ美しく、素敵な言葉を使いましょう。

「元気?」と聞かれて「気分上がらないです。」とか「調子悪いです」といって気分があがる?

「とっても幸せです!」「気分最高です!」って答えましょう。

仮にマイナスな言葉を言いかけたら「気分上がらないけど、頑張ろうと思っています。ウキウキしてます。」みたいに、プラスに転じちゃいましょう!

自分に尊敬を感じるような言葉を使っているか確認もして。

一日振り返って、「なんであんなこと言ったんだろう。」とか「もっとプラスの言い方があったな」とか気づいたら、明日からプラスの言葉だけをつかうぞと誓おってください。。

言葉は心が作る。言葉は観念が作る。

発する言葉は自分への暗示になります。言葉って重要です。

人生限りある時間。その中で使う言葉はできるだきポジティブになる言葉、前向きな言葉を使いましょう!

プラスの言葉で人生を埋めつくしちゃいましょう🔥

 

感謝する。

最後は感謝するです。

何事にも感謝しましょう!

私達が生まれる確率は1億円の宝くじに何度もあたるよりも低く、奇跡の塊。

だから、今ここで息をし、手足が動かせることに感謝する。生きていることに感謝する。

全ての事に感謝しましょう。喜びと感謝で生きる!

ありがとうの語源は、「有り難し」。つまり、そこに存在することが難しいということ。

だから、どんな時も「有難いことでございます。」と思って、生きる。

ありえないことが起きている。当たり前の事なんて何一つない。

そういうことを認識して下さい。

仮に、当たり前だと感じているならば、考えてごらん。当たり前だと思っていることが失われた時のことを。

慎重に想像すれば簡単に理解できるはずです。

有難いことに歓喜を感じ、感謝する。

人に何回でも「ありがとう」って言っていいんだよ。自分にも「ありがとう」って言っていいんだよ。

ともかく沢山ありがとうを発信しましょう!

感謝することは、前向きになる上で重要です。

まずはここに生きていることに感謝しましょう。

まとめ

以上、徒然なるままに、前向きなるための具体的な方法を書きました。

前向きになると、幸福と健康をもたらす。

この瞬間から前向きな心な心になるための方法を実践していきましょう。

Twitterでは毎日前向きになれる言葉を発信しています。フォローよろしくお願いします😊




このブログはCotoHaWingのサーバー、WordPressで書かれています。
CotohaWingの申し込みはここ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました