ブログが書けない!気軽にブログの記事の投稿を♬私が意識している事

けい🔥
けい🔥

ブログが書けない時ってあるよね!

ブログを書き始めるため、自分が意識していることを紹介!

今回の記事は思いのたけを徒然なるままに書いています!
内面をさらけ出しておりますのでご注意下さい🔥🔥🔥

この記事は、

ブログを記事を書く心構えについて知りたい🔥
ブログに中々取り掛かれないけど、書くきっかけが欲しい🔥
ともかくブログで稼ぎたい🔥

と思っている人におすすめ😊

ブログ記事を書く心構え

私がブログを始めて、今感じていることは「恐怖」。恐怖で書けないでいる。

恐怖って消極的な感情なので心に取り入れてはダメだよ。

じゃぁ、この恐怖に打ち勝つため、受け流すためにはどうすればいいのか。

自戒も込めて心構えを書く!

恐怖の原因って何だろう?

・ 記事を書いても内容がなく、しょぼい記事になってしまう。
・ 量よりも質を書くべきと一般的に言われている中、「く〇記事」を書いてしまう。
・ 結果、記事を書いてもだれも読んでくれない。閲覧者0のまま。
けど、初心者なら当たり前。今の私(初心者)はヨチヨチ歩き状態。
そういう意味では、どんどんチャレンジすべき!前進べきなのです。
toddler wearing white tank top near white wall
私がよく見ているブロガーさんのささみりんさんもよく言っています。
「1文字でもいいから、書け!」
SEO対策を効果的にすべきだし、文書の書き方もより人の目を止めるような文書を書くべきなのはもちろんすべき。
しかし、高みを目指し、一歩が踏み出せなくなったんでは本末転倒。
隙間時間で1文でも多く書いていく。ブログの構成を考える。
できることを積み上げていけば、ブログ記事をアップできるようになるはず。

ブログを書く心構えはこれ!

以上を踏まえた、思いつく心構えはこれ。ともかく一文を書こう!
①隙間時間で25字くらいの文書を書く!
②迷わない。失敗あるのみ!だから、ひたすらにアップしろ!
③SEO対策は当然必要だけど、あとでやればいい!
④まずはブログを書き続けろ!
⑤量より質なのは知っている!けど、慣れるまで書け!

うぬぼれの排除

私はこう思っています。
「人よりは文書を書く能力に優れている!」
いや~、自信過剰!けど、本当にそう思っているんです。けど、それがいけないのかもしれない。
プライドが邪魔をしている。
せっかく人の目に自分の文書をさらすなら、
「表現も綺麗で、構成もしっかりしていて、相手に訴えかけるような文書が書きたい。」
そう思っている自分がいます。
カメ仙人
カメ仙人

うぬぼれちゃいけないよ~。

もっと気軽に書きなよ~~。

けい🔥
けい🔥

ですよね(´;ω;`)

この世に完璧なんてありえない。
満足したい文書なんで皆、書きたいに決まっている!
それが書けるなら書けばいい。

けどね。だれがそれを評価するの?

それは自分でしょ?自分しか判断できないんですよ。

完璧を求めて手を止めていてはダメ。

当然、設計図を作り、それに基づき文書を組み立てていくことの方が美しい文書は書けるでしょう。
近道にもなるでしょう。

でもね。手を付けられないというメンタリティになってきたら、一度その考えは捨てて進んだ方がいいよ!

さぁ進もう!起動!

white and gray robot during daytime



手放せ!そして書け!

まだ書けずにいる?

1日1文書くといっても何を書けばいいのか。

まだ悩んでいる?

あるべき論を手放せや!

 

カメ仙人
カメ仙人

いったん「あるべき論」を手放しなさい!

けい🔥
けい🔥

はい!手放します!

あるべき論を一度手放しましょう!

①ブログネタを考えない!
②想定読者を考えない!
③完成図をイメージしない!
④綺麗な文書を書こうとしない!
⑤自分の文書に自信を待たなくていい!
⑥3割かけてら公開する!

ブログネタを考えない!

ブログネタが見つからないなら、探さなければいい!

もう思いついたことを徒然なるままに書こう。

今の感情、知識、思いをまずは文書にしてみよう。

あとから手直しすればいいし、タイトルとかもあとから編集すればいい。誤字誤植もあとから修正すればいい。思っていることをどんどん書いていこう。

あてで、一つ一つの文書をパーツにみたてて、組み立てていけばいい。

「Don’t think. Feel. And Write down!」(考えるな、感じろ。そして書け!」

Bruce Lee action figure with black background

想定読者を考えない!

よくサイトにこう書いている。

親兄弟、友達、知人、自分に向けて書くと、より説得性が増すというもの。

そして実際に説得させることを想定し、よりリアリティの記事が書けるというわけ。

けど、目の前に居ないのだから、真剣味にかける!そんな人は想定することをやめよう🔥

ともかく書けばいいよ。出来ないなら事前の準備に力を注いではいけない。

まず殴り書きしちゃおう✨

完成図をイメージしない!

家を建てるには図面が必要。文章を書くにも狙いを決めて、項目を決めて埋めていき、論理的に記述すべき。

けど、それに拘らないことも必要!

あとから、構成を修正したり、タイトルを考えればよい。

まずは一旦、思いを吐き出そう。

書いちゃっていいんだよ。

綺麗な文書を書こうとしない!

一文を綺麗にかきたいよね。分かる。けどね。

一文の美しさにこだわると、「木を見て森を見ず。」の状態になるよ。

つまり記事全体を踏まえて、その文章が生きてくるわけ。

だとするならば、書き初めの段階で細部に拘るのは不毛でしょ。

仕上げは最後にやろう。そういうメンタリティであれば、結局最後に仕上げしないから。

細かいことに拘って疲れないようにしてね!

自分の文書に自信を待たなくていい!

自分の文書に自信を持つ必要なんてない。むしろ自信がないからこそ、一生懸命書き、文が美しくなる。

「自信がないから、前に進まない」ではなく、「自信がないからこそ、前へ進み続ける!」のメンタルで臨もう🔥🔥🔥

ともかく書き続けていれば文書が洗練されていく✨

自信なんて持たなくていい。何も考えずともかく書き続けよう。

3割書けたら公開する!

もう、3割かけたら公開しちゃおう!

完璧なんてこの世にはない。ただし、完璧を追い求めることはできる。

だから、まずは3割で後悔し、あとから修正しレベルをアップさせればいい。

幸いブログは何度でも修正可能です。

むしろアップデートにより情報を洗練させていく義務が記述者にあります。

6割でいい!という人もいますが、私はまずは3割程度かけたら、アップしちゃえばいいんじゃないかと思います。

大切なことは完璧を求めすぎて記事をアップしないということ。

記事をアップすることで初めて成果につながる。

したがって、もしあなたが記事をアップできずにいるのなら、完成度のハードルを下げて!

 

まとめ

まず、ブログ初心者🔰の自分にとっていえることは、ひたすら書き続けろ!

「量より質」「想定読者を設定」「構成やSEO対策」はもちろん、やるべき。

ただ、初心者マークの運転手がいきなり、F1レースに挑戦するのは無理でしょ。しのぎを削ってブログの世界でやり抜くなら、段階的にレベルアップすればいいよ。

ブログを続けていた人も始めから、理想どおりにブログを書いていなかったと思うのです。

ゴールは教えているけど、あるべき論の鋭いナイフで自分を痛めつけないようにしてね✨

まずは、一歩一歩歩いていきましょう!

ブログ頑張るぞ🔥🔥🔥



コメント

タイトルとURLをコピーしました