CFDの今週の運用実績 2021年9月6日の週

2021年9月6日の週のCFD取引の成績です✨

今週は前回打ち立てたルールを徹底し取引をしました。

今週は変動率が高く、セオリー通りの値動きをしてくれたおかげで、なんとかプラスに繋げることができました。

ちなみに私はNASDAQ100専門です。

複数の銘柄を扱うことで利益を得る機会を創出することができます。

一方で、集中力の分散することになってしまうため、適切な判断や傾向の的確な把握に支障をきたしてしまうかもしれません。

私はCFDのトレード初心者なのでまずは1つの銘柄だけに集中してトレードすることに心がけています。

今週の成績

今週の成績は+50,759円でした。

基本的には1分足でテクニカルMACDとRSIをもとに判断していきました。また、経済発表関連の情報をもとにトレードをの方向性を見極めて、買いから入るのか、売りから入るのかを判断していきました。

マイナスになった部分①

今週の最もマイナスとなった部分について分析します。

最もマイナスになった日と金額は、
9月10日(金)の19時34分 Sell 20時20分 Closeで-3,091円
※時間は世界標準時
状況は次のとおりです。
RSIが70を超えた時点で、逆張りを狙いSELL。
ただし、ポジションをもった瞬間から価格が上昇していき。心理的に我慢できず損切り。
結果論としては、そのまま我慢して持ち続けることが最適な判断でした。
ただし、何をもって持ち続けることを決心し得るのか?
1度RSIがIが70を超え、2回目もRSIを超えているとういことで、我慢するしかなかったのかもしれません。
日本時間では真夜中ということもあり、冷静な判断ができませんでした。
宵越しのポジションは出来るだけ持ちたくないということもあり、手仕舞いたいという願望も相まって、ポジションをクローズさせてしまったのかもしれません。
教訓としては、指値、逆指値の注文を入れてぐっすり眠る。あくまでも数字で勝負する必要がある。ということです。
テクニカルに基づきトレードすると決めたのでこれを徹底すること。

マイナスになった部分②

続いてマイナスなったシーンはこちらです。

9月10日4時45分にSELL→5時5分にCLOSE。-1,668円。
まずなぜエントリーしたのかというと1分足でRSIが70を超えており、トレンドが変化すると感じたためです。
しかし、その後も上昇を続けそうだと感じ、手仕舞うこととしました。
次の図は15分足のチャートです。縦の赤線がSELLでエントリーしたタイミングです。
ふりかえってみると全体としては上昇トレンドだったので、SELLを入れるリスクがあったと思います。
私は基本1分足で短期にトレードをしていますが、5分、15分、半日、1日とトレンドを考察してみて、その上でポジションを持つようにしたいと感じました。
いろんな時間軸でトレンドを考察し、ポジションを持つこと。

まとめ

まとめです。今週はボラティリティが高く、値動きもセオリーどおりに動いていく週でした。そのおかげで+で終えることができたと思っています。

全体のトレンドを見た上で、ミクロのトレンドを判断し、最終的にポジションを持つか持たないかを決めていきたいと思います。

来週以降は9月後半。過去20年のトレンドからは、下げ傾向となる可能性があるため、その背景で取引してい行こうと思ってます。

また、重要な経済指標も発表されます。この日の値動きには注意が必要です。

9月14日(火)21:30 消費者物価指数
予想
前月比0.4%
前年同月比5.3%
コア指の数前月比0.4%
コア指数の前年同月比4.2%)
※Yahoo!ファイナンスより
9月16日(木)21:30 小売売上高
予想
前月比ー0.8%
(自動車除く)前月比ー0.1%
※Yahoo!ファイナンスより
それでは来週もガチって行きましょう💰💰💰
読んで頂きありがとうございました🍀

コメント

タイトルとURLをコピーしました