LingodaがSprint募集中!

【Cocoon】ブログ記事にカテゴリー別の記事一覧を表示させる!ショートコードを紹介。

この記事はブログの記事中に新着記事をカテゴリー別に表示させたい人におすすめの記事です。

こんな感じになります。

目次

ショートコードを書くだけ!

ショートコードを「投稿」の編集画面のビジュアルに書き込むだけです。

ショートコードとは、直訳すると「短い指示」であり、ブログの表示や仕方を指示する際に必要な命令文になります。

ショートコードは、[(ショートコード)]のように[]で囲む必要があります。ショートコードだけでは機能しないので気を付けて下さい。

備忘録としてショートコード一覧を記述しておきます。

ショートコード一覧

ショートコード 意味 記述例
new_list 新着記事を表示 new_list
popular_list 人気記事(PV数が多い記事)を表示 popular_list
count 表示する記事数を指定 count=”5″
(””内は表示数)
cats カテゴリーIDの指定 cats=””
(””内はカテゴリーのID)
rank
(popular_listのみ有効)
ランキング順位の表示・非表示 rank=”0″,rank=”1″
(0は非表示、1は表示)
days
(popular_listのみ有効)
集計期間を指定 days=7,days=all
(7日間、全期間)
pv PV数を表示 pv=”0″,pv=”1″
(0は非表示、1は表示)
type 文字スタイル default(通常)
border_partition(上下線)
border_square(枠線)
large_thumb(大きい画像)
bold 太字にする bold=”0″,bold=”1″
(0は標準、1は太字)

カテゴリーIDの確認方法

catsに書き込む「カテゴリーのID」は、「投稿」→「カテゴリ」のID列で確認できます。

また、cats=”all”で全てのカテゴリーを対象とすることできます。
逆にいくつかのカテゴリーを抽出したい場合、cats=”52″”54″のように複数のIDを書き込むことで実現できます。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・独学留学経験なし
・TOEIC930点
・LingodaでSuper Sprint成功!キャッシュバック受け取り待ち♪
・ブログ運営5か月で5桁達成
・米国株も少々。お酒好き🍺

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる