リンゴダ英会話、月間コースが半額!ブラックフライデー・セールは11月15日から開始

本ブログの広告がアフィリエイトリンクが含まれます。アフィリエイトリンクから購入した商品の一部は本ブログの収入となり本ブログ運営に活用させていただきます。

ヨーロッパ最大手のオンライン英会話スクール、リンゴダが年に一度のビッグセール「ブラック・フライデーセール」を開催!
お得に英会話を始めるチャンスです!
「年初に『英語力アップ』を目標にしたけどまだ達成できていない…」
「冬休みを利用して自己研鑽したい!」
という方は、是非この機会にリンゴダの英会話をはじめましょう!

リンゴダは1クラスあたり1時間が標準の授業時間です。先生は全員ネイティブスピーカー。現地の生の英語を学ぶことができるのであなたの英語力を効率的にアップできます。

3回分の無料体験もあるので、まずはリンゴダを体感してみて下さい。3回だけでも集中して取り組むことで、あなたの英語力はアップします。ブラックフライデー・セールは12月6日(火)7時59分までです。今すぐリンゴダを申し込もう。

目次

ブラックフライデー・セール開催期間は、11月15日から12月6日まで

ブラックフライデー・セールは期間限定です。セール期間は日本時間では11月15日午前8時00分から12月6日午前7時59分までとなります。リンゴダのサイトは中央ヨーロッパ時間で表示されているので、日本時間から8時間ひかないといけません。
英会話申込時にクーポンコード「BLACKFRIDAY2022」を入力すると、料金が50%オフになるのでとてもお得です!

ブラックフライデー・セールの割引対象コース

ブラックフライデー・セール期間中に割引対象となるコースはマンスリー・コースとなります。ただし、月4クラスのコースは対象外です。

割引後の料金は次とおりです。ネイティブとの英会話が1クラスあたり5ドル〜6.25ドルになります。1ドル140円換算すると約700円から約875円です。

セール対象コース標準料金と割引後の料金1クラスあたりの料金日本円換算 10円/ドル
月12クラス149ドル⇨74.5ドル6.25ドル約875円
月20クラス209ドル⇨104.5ドル5.25ドル約735円
月40クラス399ドル⇨199.5ドル5ドル約700円

国内オンライン英会話との比較

DMM英会話のプランと比較します。

毎日1レッスンのスタンダードプランだと25分209円なので60分換算約500円となります。スタンダードプランと比較するとDMM英会話の方が約200円安いです。

DMM英会話ネイティブプランの場合、25分510円を60分換算すると1,224円となります。ネイティブプランの場合、リンゴダの方が約500円お得になります。

「ネイティブと英会話したい!」「ネイティブから英語を習いたい!」という方は、料金が安いリンゴダがおすすめです。

オンライン英会話スクールの決め方

オンライン英会話で何を学びたいか次第ですが、各サービスのメリットとデメリットを踏まえて英会話スクールを決めましょう。

例えば、DMM英会話はフィリピン人の先生が多く料金は安いことや市販されている教材を利用できるのがメリットです。一方で人気のある先生の予約は取りにくく、先生によっては現地の訛りがあるので、正しい発音が学べないリスクがあります。ネイティブの先生から学べるプランもありますが料金は高めの設定です。

リンゴダは先生がネイティブのスクールの中では料金が安いです。1回あたりの授業時間が60分となっている上、自己紹介時間も短く、長い時間、英語を教えてもらえるので充実感が得られます。

また、リンゴダはテーマごとに教材が用意されていて、順番にテーマをこなしていくことで英語力がつく仕組みになっているので、どの教材を受けるべきか迷うことはありません。一方で日本語ページのWebサイトがないため英語力に自信がない方は翻訳しながら読み進めなければなりません。

以上はメリットやデメリットの一例です。文字だけの説明ではどうしても伝えられない部分があります。まずは無料体験を受けてみて好みに合うか確認してからスクールを決めましょう。

英語のWebページの翻訳ならGoogle Chromの拡張機能が便利です。次ページで分かりやすく解説しています。

リンゴダの英会話のメリット

リンゴダで英会話を習うメリットは大きく3点です。

  • 24時間いつでもレッスンを受けられるので予定が立てやすい
  • 2年以上の先生経験を有するネイティブから60分の濃厚な授業が受けらるので満足感が得られる
  • 最大5人のグループレッスンが受けられる

メリット① 24時間レッスンが受けられて予定が立てやすい

リンゴダは24時間365日レッスンが受けられます。急に時間が空いたのでレッスンを受けたいといったニーズにも応えてくれます。仕事で日中忙しいという方は朝早くや夜遅い時間に予約することもできます。あなたの予定に合わせてフレキシブルにレッスンを受けることができます。

予約のプラットフォームは直感的に操作できるのでとても使いやすいです。授業を受けたい時間と課目を絞って空いているクラスなら予約することができます。仮にクラスが見つからない時でも、1週間前なら自分でクラスの枠を作ることもできます。

チケットの使い方も自由で1週間おきに使うこともできますし、当日中に連続でクラスを入れることもできます。

メリット②教師経験があるネイティブから授業を受けられる

リンゴダは2年から3年の教師経験があるネイティブを採用条件としています。経験が長い先生ほどテンポよく授業を進めてくれますし、丁寧にわかりやすく解説してくれます。

リンゴダはカリキュラムがしっかり組まれていてクラスごとに独自教材が用意されています。授業はリンゴダの教材に沿って進められるのが基本ですが先生によっては独自教材を活用して授業をしてくれます。

中には淡々と授業を進める先生もいますが工夫してクラスを盛り上げてくれる先生の方が多い印象です。リンゴダ以外でも学校で英語や外国語を教えている方が多く、豊富な経験があるからこそ楽しく工夫して授業できるんだとおもいます。

メリット③最大5人のグループレッスンが受けられる

リンゴダは最大5人のグループレッスンが基本です。グループレッスンのオンライン英会話の良いところは他国の受講者とコミュニケーションが取れることです。他の国の文化にも触れることができます。各国特有の訛りにも慣れることができます。

B1レベルは小グループごとのセッションがカリキュラムに設けられているので生徒同士が話す機会があります。会話に自信がない人は事前に教材を確認して準備しておくといいでしょう。

リンゴダ英会話のデメリット

デメリット①公式サイトが英語しかない

リンゴダの公式サイトには日本語がありません。英語初級者の方には申し込みのハードルが高いですよね?基本的には直感で申込が進められるますが、不安な方のために申し時の注意点などを次の記事で解説しましたので参考にして下さい。

英語ページを読むならGoogle Chromの翻訳機能が便利です。簡単な操作で英語ページ全体を日本語に翻訳できます。翻訳機能の導入方法は次の記事で解説しています。リンゴダの公式サイトは英語ページなので翻訳機能を使って申し込みましょう。

デメリット②先生の評価がわからない

リンゴダは授業の後、先生の評価をするシステムになっていますが、予約時に個々の先生の評価は見ることができません。時々自分の好みに合わない先生に当たることもあります。

対策としては先生のプロフィールを確認することをオススメします。先生のプロフィールには先生の考えや何年先生をしてきたかなどの情報が書かれており文書の長短はあるものの、先生の良し悪しを計り知ることができます。

リンゴダは個々の先生の評価が見れないので予約する時はプロフィールを確認しましょう。

デメリット③マンスリーコースは自動更新

マンスリーコースやスプリント・コースは期間が終わると自動更新されてしまいます。リンゴダを続けたくない時はコースの自動更新を停止しないといけません。

無料体験は申し込みから8日目に自動で支払いが発生します。続けたくない場合は7日以内にキャンセルしましょう。

ブラックフライデー・セールは絶対お得!

ブラックフライデー・セールは月間コースが半額になる一年に一度のお得なセールです。割引対象は初めの1ヶ月だけですが、半額割引は滅多にないので、英語力を上げたい人は絶対利用すべきです。

まずは公式サイトで無料体験3回分を使用した上で、支払い時に割引コード:BLACKFRIDAY2022を入力してください!そうすれば最低でも15回分=900分のレッスンが格安で受けられます。

ネイティブから900分のレッスンを受けるって凄いことです。しっかり復習をしないといえませんが、タスクをこなすだけでワンランク上の英語力が身につけられます。15回のレッスンだけでも英会話に自信が持てますよ!

リンゴダは英語初級者でも安心!

リンゴダは文科省も採用しているヨーロッパ統一の規格を踏まえてレベル分けされています。英語初級者でも直感的な授業なので赤ちゃんが言葉を覚える感覚で学べます。

自分のレベルがわからなければ無料のレベルチェック・テストを受けて下さい。あなたの今の英語力ご判定できます。あなたの英語力に合ったクラスを受けましょう。

レベル設定は申し込み後も変更ができます。クラスに参加して難しいと感じたらレベルを下げることもできます。

レベルチェックテストは次のリンクの中段にあります。

割引を使った後にすべきこと

ブラックフライデー・セールの割引対象は初めの1ヶ月のコースです。1ヶ月目が終了したあとも続ける場合は支払日時に次のクーポンコードを利用して下さい。100ユーロ以上のコースなら50ユーロ分の割引が受けられます。

割引が受けられので使わないと損です。このクーポンコードは12レッスンの月間コースの半額近くが割り引かれます。

ブラックフライデー・セールの割引コードを使った後は次のクーポンコードを使いましょう。

まとめ:スーパー・スプリントは実質無料になる超お得プラン

ブラックフライデー・セールはマンスリーコースが半額になるお得なチャンスですが、もっとお得になるコースがあります。もっとお得になるコースとはスーパー・スプリントです。スーパー・スプリントコースは60日間休まず出席すると全額キャッシュバックになります。ただし、ルールを守らないと一銭も戻ってきません。

もしあなたが半強制的に英語力をアップさせたいならスーパー・スプリントガオススメです。まずはブラックフライデー・セールの割引でリンゴダになれたら、スーパー・スプリントにもチャンレンジしてみてください。

60日間の内、30回受講すれば半額になるレギュラー・スプリントコースもあります。毎日授業を受けるのは辛いなと思う人はレギュラー・スプリントを受けるようにしましょう。

リンゴダはあなたの英語力を効果的にアップしてくれます。公式ページは英語ページしかないのでハードルが高いと感じるかもしれませんが、一歩を踏み出せばあなたの英語力は格段にアップします。英語力があがると自己肯定感もアップするし、仕事やプライベートも充実します。この貴重な機会を利用して英語力をアップさせましょう!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次