【2021年度下半期】ディズニー英語システムの進め方と7ステップ(後編)

前回はディズニー英語システムを改めて使い倒すための前提についてまとめました。

今回はいよいよ具体的な7つのプランについてまとめていきたいと思います。

この記事から読んだ方のために簡単に私のことを紹介します。現在、子供達はトークアロングカードでたまに遊ぶ程度。ワールドファミリークラブにも入会しているため月会費が流れ出ていくだけの状態。

何とかテコ入れして、改めて子供達にディズニー英語システムを使って英語を身近に感じてもらいたい。英語力を伸ばして欲しい。高価な教材を活用して欲しい。そう思ってこの記事を書いています。

あらためて断っておきますが、決して私はディズニー英語システムの回し者じゃありません(笑)スペースだけをとる教材にしてはもったいない!買ったものはできるだけ活用したい人です。

この記事はディズニー英語システムに関して
・タンスの肥やしを解消したい!
・一緒にもう一度頑張りたい!
・元を取りたい!
と思っている方に向けた記事です。

この記事を読んで「私も一緒に頑張ってみようかな」って気分になれば幸いです😊

繰り返しますが、私の動機はともかく、勿体ないからやる!
正直、私だけでは頑張れる自信がないので一緒にがんばりませんか?



具体的な7つのプラン

ディズニー英語システムで英語力をあげるための具体的な7つのステップについて考えていきます。

と、その前に、ワールド・クラブ・ファミリー会員のためのホットラインについて思い出しました。

これは、ワールド・クラブ・ファミリー(WFC)に入会していると(月3000円くらい)、教材の使い方や進め方に迷ったとき、不安や疑問をホットラインで専門スタッフにぶつけることができるというものです。

まさに今の私にとって必要!ということで、早速、権利を執行し、ホットライン!

ホットラインで相談

意外とすぐに繋がりました。テレフォン・イングリッシュだと数分待たないと繋がらない感覚ですが、ホットラインはすぐに繋がりました。

教材をもう1年くらい使ってないんです。どうしたらいいんでしょうか?

今、グリーンCAPまで進んでいるようでが、1年たっているので、一つ前のブルーから始めることをおすすめします!WFCのウェブを見て頂くと…。

その後、10分程度話しました。営業時間終了直前に電話したせいかもしれませんが、めちゃくちゃ早口。圧倒されそうになりましたが、何とかPCで内容をメモ。もらったアドバイスをまとめます。

・WFCのWebにあるBook Lesson 、Right Light Lessonを活用すること
・テレフォンイングリッシュでもRight Light Lesson
・CAP Plusを活用すること。CAP Plusガイドを参照のこと。CAP Plusは令和3年10月からパワーアップしている!
・映像に飽きたらWFCのLive Videoも活用すること。
・CAPレッスンは毎月続けること
そして、私から質問

英語の質問に答えるようにするにはどうすればいいですか?

インプットとアウトプットを多くしましょう。Talk Along Cardの裏面の質問やQAカードを活用して、答えをリピートしてください。始めは単語で回答、慣れたらセンテンスで回答できるように練習してください!

いやぁ、そりゃそうですよね。英語って、暗記ですよね。質問が理解できるようになるまで繰り返し聞くことが重要です。そして型を覚えて機械的に答えられるようにすることが英会話のコツですよね。

そして次の質問

長男は6年生で、ほとんど教材をあつかってないんですが、どうすればいいですか?

BLUEは要素としては中学1年生、2年生レベルの内容が含まれています。

お兄ちゃんもステップ・バイ・ステップから始めてみてください。ストレートプレイは飽きちゃってるかもしれないのでWEBを活用してください!

ということで、ホットラインはとても有意義でした。頭の中でグルグルとどうすべきか考えていたところを、はっきりさせることができました。もっと早く電話していればよかった。

でも、機が熟していないと電話ってかけずらきですよね。そして私は臭いものには蓋をする的な感じで、ディズニー英語システムのことを考えないようにしていました。考えないようにして、たまに英語にふれてればそれで自分を納得させ、満足させていました。けど、毎月お金を払っているわけだから活用すべき。

ホットラインによってあらためて考え方を明確にすることができました。やっぱり、人の話をきき、自分の悩みをピシッと話すのっていうのは大切ですね。

ちょっと長くなりましたが、以上を踏まえ、具体的なプランをまとめていきます。なお、各プランはおおむね45分で実践できる内容とします。

これは前回記事で書いたSPARKLINGを活用した6原則に基づく幼児への英語学習にかかる実験内容を踏まえて設定しています。



プラン①  ステップ・バイ・ステップ

過去、グリーン、ライム・グリーン、イエローまでやっていたとしても、ブルーから始めます。基礎的な英語を復習していきます。

比較的な簡単な内容である基礎から開始することで、子供のストレスを避けることができると思います。簡単な英語によって、親子で楽しむことを意識します。

1Lesson分/日を基本として、無理せずやります。「子供にまだやりたい?」とか聞いてみて、やれるようだったら、ちょっとだけ進めるようにします。

あらかじめ準備するもの
・Right Lightチェックペン
・塗り絵用のクレヨン(色鉛筆)
・塗り絵ページのコピー

プラン② Talk Along Cardsトーク・アロング・カード

プラン①で取り組んでいるステップ・バイ・ステップに該当するナンバーの単語力をアップさせます。

同じ分類のトーク・アロング・カードをつかい、発話して録音、発音力をアップしていきます。この時、親はひたすら褒めます。

そして、一とおり流したら裏面を重点的に聞き答えられるようにしていきます。

ゆっくりでいいので、質問の内容を理解し、答えられるようになるまで続けましょう。

あらかじめ準備するもの
・機器の充電
・カード(取り組む分)
・進捗管理のカード(手作り)

Talkalong Cards トークアロング・カード

プラン③ Talk Along Cardによる単語クイズ

イメージをみて単語が言えるようにします。

親が子供に問題を出して、答えさせるようにします。

難しければ、カードを見ずに音を聞かせて、3枚をランダムに見せて選ばせるように形で答えさせます。これによって、理解度を確認して、語彙力を増やしていきます。

プラン④ Fun and Games

Fun and Games これは同色のレッスンがひととおり終わったら取り組みます。

マジックペンでひたすら勉強😊

特に、子供と一緒に遊ぶ感覚で取り組んでいきます。

Fun and Games ファン・アンド・ゲームズ

プラン⑤ Q&A CardsとCAPのための録音

まずは文書に慣れていきます。ひたすら聴き、インプットしていきます。

そしてアウトプットも時間を分けて行っていきます。

Question and Answer Cards Q&Aカード

また、ここでCAP提出のための録音作業を進めていきます。トークアロングカードや歌の録音をできる限り進めていきます。

プラン⑥ テレフォン・イングリッシュ

テレフォン・イングリッシュにトライします。

まずはネット上でTE用のBook Lessonの音声を聞き、練習を行います。

その上で次の順でTEにより学習を行います。

Book Lesson → 歌の練習 → Right Light Lesson → Cap Plus Practiceといった流れで進めていきます。

テレフォンイングリッシュでは、次の3つをトライしていきます。

プラン⑦ Live映像

Live映像やWFCで用意された映像を子供と会話しながら、楽しみます。

映像自体は再生時間が短いので、余った時間は他のプランで進めなかった部分を取り組むようにします。

一週間の流れ

以上、具体的な7つのプランを考えました。

一週間の流れで見ると次の表になります。毎日20時から20時45分は英語の学習タイムとして時間を確保し、ルーティン化していきたいと考えています。

日曜日プラン① Step by Step
月曜日プラン② Talk Along Card
火曜日プラン③ Talk Along Cardによる単語クイズ
水曜日プラン④ Fun and Games
木曜日プラン⑤ Q&A CardsとCAPのための録音
金曜日プラン⑥ テレフォン・イングリッシュ
土曜日プラン⑦ Live映像・予備

まとめ

以上、【2021年度下半期】ディズニー英語システムの進め方と具体的なプランをまとめました。このとおりコツコツ続けることで、前回のべた私が教材に満足できる条件を踏まえつつ、子供の語学学習の効果を上げる6原則を踏まえ、これまで以上に子供と一緒に遊ぶ感覚で学習に取り組んでいき、成果につなげたいと考えています。

もし、読者の方の中に同様に、ディズニー英語システムにしばらく手を付けていない状態で、かつ再開する動機がなかなか得られないという方がいらっしゃれば、一緒に英語学習をはじめませんか?

ディズニー英語システムは子供だけで勉強し、能力を伸ばす教材ではありあせん。必ず親が介在し、社会的動機性を与えて、成長させることを意識しなければなりません。

今後、Twitterでも学習の進捗をフォローアップしていきます。是非一緒に頑張っていきましょう😊



コメント

タイトルとURLをコピーしました