アメとムチは間違い!最高のパフォーマンスを発揮させる方法


おはようございます☀️こんばんは🌝現在、朝活トライ中ですがやっぱり大変ですね。何が大変かというと仕事がなかなか切り上げられない。帰りが遅くなってしまうので夜寝るのが遅くなる。結果、睡眠時間が短くなり朝起きるのが辛い。そんな感じです。

今日は寝坊しました。4時45分に目覚ましをかけて、起きたつもりが5時25分。40分も経過している!完璧な二度寝でした。LingodaのSuper Sprintに参加していたら即刻アウトでした。恐ろしいですね。やっぱり現実的に難しいのかな〜と感じている今日。

また来週も早起きチャレンジをしたいと思います!もっと仕事が自主性に委ねられ、モチベーションが保てる環境だったら良いのになぁと感じています。

今日はモチベーションに関する真実について話してみたいと思います。

みんなが知らない真実について

ある実験があります。二つのグループにロウソクを画鋲を使って、蝋をこぼさずに壁にくっつけよう指示を出します。ただし、片方のグループには早くできたら報酬を渡す事を約束します。もう片方には単に平均時間を知りたいのでと伝えるだけにします、、

皆さんは上のグループのうち、どちらの方が高いパフォーマンスを発揮すると思いますか?

その答えは次の動画にあります。

この動画ではパズルを解くモチベーションについて語られています。私は目から鱗が落ちました。

動画を見る時間がない方は次のポイントを参考にしてください。

要点は
・複雑かつクリエイティブな仕事は報酬を与えようとするとパフォーマンスが下がる。
・パフォーマンスが上がるのは単純な作業だけであり、狭い範囲。
・自主性、成長、目的を軸にすると高いモチベーションが発揮される。

人は、自分の人生は自分で決めたいという欲求、何か大切なことについて上達したいという欲求、自分自身のことよりも大きな何かをやりたいとう欲求があり、この3つの欲求を満たそうとする時、パフォーマンスがあがるのだそうです。

Googleの20%ルールは有名ですよね😊何でもして良い時間を作る事でクリエティブことが生まれるのは納得できます。

極端な例も紹介されています。完全結果志向の仕事環境(ROWE)というもので、働く時間も拘束されず、どこで働いてもいいが、結果だけは出すことが課せられる。そんな会社です。この会社はパフォーマンスが上がったばかりではなく、満足度が上がるとともに離職率が下がるといった成果がもたらされているそうです。

アメとムチは間違え!

以上をふまえると、アメとムチの考えはパフォーマンスを下がることにつながるということになります。単純な仕事なら別ですが、単純な仕事だけをさせる会社には未来はありません。

常に成長していく会社であるためには絶えず改善が必要です。ましてや少子化でワークファースが不足していく日本では尚更です。収入減を世界から得る必要があり、そうするためにはラサより生産的な仕事をしなければ達成できないと思います。

先の動画を見た人は、私もそんな職場で働きたい!そう思ったのではないでしょうか?しかし、ある意味、個人主義で結果が出さなければ給料が下がる⤵️ということになるので、厳しい世界かもしれません。

それでも幸せに働きたい。社員に幸せに働いてもらって社会に貢献する最強の会社が作れたら最高ですよね!

自主性、成長、目的の3つを意識しクリエイティブな職場にしていきましょう♪

まとめ

以上、パズルのモチベーションを中心に、パフォーマンスを上げる方法を記述しました。

これは仕事だけじゃなくて趣味や家庭でも同じことかもしれません。子供に対する教育においても活用できら考えです。

私自身、自主性を重んじ、目的と成長を意識して生活するとともに職場環境を改善していきたいと思います!

日本を良くしていきましょう♪

読んで頂きありがとうございました♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました