2021年4四半期決算 VISA(ティッカーシンボル:V)

2021年10月26日、VISAが2021年4四半期の決算を発表しています。

売上高、EPS、ガイダンスについてレビューしました。

この記事は
☑️VISAの決算結果を知りたい!
☑️VISAはおすすめが知りたい!
☑️VISAは売り時か知りたい!
という方におすすめの記事です。



売上高 〇

予想 $6.53B、結果$6.559B

EPS

予想 $1.52、結果$1.65

ガイダンス –

 記述はありませんでした。

その他

 前年同期比に比べ収益や売上高は増加しており、ワクチンの普及、消費の増加の影響を大きく受けていると推察します。他方、BNPL(Buy now, pay later)と呼ばれるクレジットとは異なる後払い決済の普及(アファーム等)を踏まえると、収益のシェアをそちらのサービスに奪われる可能性があります。しかしながら、BNPLはクレジットとは異なり信用なしで取引できることから、支払いが回収できなくなるリスクが内在していることをふまえると、長期的にはクレジットの需要が改めて回復してくる可能性もあります。

まとめ

以上、2021年4四半期のVISAの決算を概観しました。VISAは決算◯。今から買うのも◯です。ただし、BNPL分野の動向を踏まえて!VISAへの投資を検討する方が良いでしょう。

以上、お読み頂きありがとうございました😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました