2021年3四半期決算 テスラ(TSLA)

2021年10月20日、テスラ(ティッカーシンボル:TSLA)が決算を発表しました。

売上高、EPS、ガイダンスについてレビューしました。

この記事は
☑️テスラの決算結果を知りたい
☑️テスラはおすすめが知りたい
☑️テスラは売り時か知りたい
という方におすすめの記事です。

売上高

予想 $13.62B、結果$13.75B

EPS

予想 $1.58、結果$1.86

ガイダンス

数値的な見通しの記述はありませんでした。定性的には、

1️⃣利益は拡大
2️⃣数年にわたって生産量は拡大
3️⃣キャッシュも十分

などといった記述がありました。言えることはマイナスな表現はなかったと言えることです。

まとめ

以上、2021年3四半期のテスラの決算をまとめました。生産量は新たな工場の建設によって順調に拡大しており、他のディーラーにおいては半導体不足で納車が遅れるといった環境下においても、テスラ強固にサプライチェーンを構築し売り上げを維持できていることが確認できた決算でした。

今後も優良株としてテスラは注目に値する銘柄です。まとめると、

・テスラは買い場が訪れた時には買い
・テスラの株を持っていればホールド

以上、お読み頂きありがとうございました😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました