2022年3四半期決算 ズーム・ビデオ・コミュニケージョンズ(ZM)

2021年11月22日 ZOOM(ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ)2022年度3四半期決算を発表しました。

この記事では次のことを紹介しています。

・ZOOMの決算結果について
・今後、ZOOMを購入すべきか?

決算でみるべき3つのポイントは次のとおりです。

決算でみるべきポイント

・売上高
・EPS
・ガイダンス

これらのポイントが予想を上回ることが重要です。

3つのポイントに基づき、ZOOMの2021年3四半期の決算結果について確認していきたいと思います。

決算結果

売上高:〇

予想:$1.02B
結果:$1.05B

EPS:〇

予想:$1.09
結果:$1.11

ガイダンス:〇

4四半期予想
売上高:$1.051B~$1.053
EPS:$1.06~$1.07

通年予想
今回売上高:$4.079B~$4.081B
前回売上高:$4.005B~$4.015B


今回EPS:$4.84~$4.85
前回EPS:$4.75~$4.79

まとめ

ZOOMの決算結果は〇(まる)です。

ただし、ZOOMの今後の発展性を踏まえると、あえてこの分野に手を出す必要は何のではないと思います。

また今後、金利が上がることが予想されています。この点を踏まえると、手を出すのは控えた方がいいと思います。

今、あえて手を出すのであれば旅行、エネルギー(石油・ガス)です。自信がなければVTIなどのインデックスETFの購入をおすすめします。

株式取引をはじめるなら楽天証券がおすすめです。手頃な手数料でポートフォリオ管理も簡単。私自身も使っている証券口座です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました